• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

英語学習に最適! 電子ブックで
新しい読書スタイルを先取りしよう(2/2)

2010年1月8日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

アマゾンの「Kindle」で英語の読解力をアップ!


 アマゾンドットコムの「Kindle」は、少し大きめの手帳くらいの大きさで、厚さはわずかえんぴつ1本分。6インチと大きめの画面には液晶モニターではなく、モノクロの電子インクディスプレイが使われていて、文字はくっきりと読みやすく、充電式の電池もたっぷり1週間持ちます。
 また本屋さんが売っている電子ブックリーダーだけに、読める本や雑誌、新聞の数もかなり多く、アメリカでは本屋さんが自由に本の値段を設定できることもあって、たいていの場合、紙の本を買うよりも安い価格で入手することができます。話題の本をいち早く手軽に、しかも安くお得に読むことができのです。

 「Kindle」は当初、アメリカだけで販売されていたのですが、昨年の秋から日本を含む世界中の国からも購入できるようになりました。日本のアマゾンシーオージェーピーではなく、アメリカのアマゾンドットコムにユーザー登録すれば、クレジットカード決済で簡単に入手でき、価格は259.00ドルです。
 ただし「Kindle」には日本語のフォントが入っていないので、残念ながら日本語の本は読むことができません。そこでおすすめしたいのが、英語学習への活用です。

毎日新聞社が発行する英字新聞「Mainichi Daily News」も、定期購読できます。端末にあらかじめ自分のIDが登録されているので、面倒なIDやパスワードの入力なしに、本の購入や定期購読の手続きができるのも「Kindle」の魅力のひとつ。


 英語の勉強のために洋書を手にしたことのある人なら経験済みだと思いますが、洋書のペーパーバックは日本の文庫本に比べると、かなり分厚くて持ち運ぶのが大変。その点「Kindle」なら、何冊でも楽々持ち歩くことができます。しかも「Kindle」にはテキストを電子音声で読み上げる機能があり、本を一冊買うだけで、ヒアリングも同時に勉強することが可能。CDブックを買うよりも、はるかにお得です。
 英和辞書はありませんが、英英辞書が内蔵されていて、わからない単語の意味を調べることもできます。また新聞も読めるので、時事英語の習得にも役立つこと間違いなし。英語の読解力をアップしたい人には、まさに最適のツールと言えるのではないでしょうか。

 アメリカではこの「Kindle」のほか、大手書店チェーンのバーンズ&ノーブルやソニーなどからも、それぞれ電子ブックリーダーが発売されていて、いずれも売れ行きは好調のようです。この成功を受けて、世界に、そして日本に電子ブックリーダーが広まるのも時間の問題と言われ、早ければ今年中にも、日本語の本が読める電子ブックリーダーが日本で買えるようになるかもしれません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
太田百合子
太田百合子(おおたゆりこ)
文具から携帯電話、PCまで、アナログ、デジタルを問わず、さまざまなグッズを愛好するライター。女性ユーザーとしてはまだ珍しかった「030」番号時代から携帯を酷使するナニワ節ライター。新しいグッズは買って使ってみないと気が済まないため、銀行残高が一向に増えないのが悩みの種。
関連キーワードから記事を探す
PC・スマホ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 5月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 5月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 4月号

なぜか好かれる人の1日5分の新習慣

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ