• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

起業率60%以上! 女性の自立を支援するランコムの東日本大震災復興プロジェクト、修了

2018年10月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日本ロレアルの化粧品ブランド「ランコム」では、2011年より東日本大震災復興支援プロジェクト“Eyes for Futre byランコム(未来へ向けたまなざし)”の活動を行ってきました。マスカラ1本購入ごとに100円を被災地に寄付する活動から始まり、2013年からは宮城県石巻市の女性の自立をサポートするコースを開講。今年、震災から7年半経たプロジェクト修了の模様をレポート。

10月13日(土)、石巻市役所で“Eyes for Future byランコム(未来へ向けたまなざし)”女性起業家支援コースの修了式が行われました。「石巻で翔く、輝ける女性へ!」と題された、ランコムの東日本大震災の復興支援プロジェクトは、2011年よりマスカラ購入1本につき100円を復興支援金として寄付する活動から始まりました。2013年からは、宮城県石巻市の女性の自立を支援するコースを石巻市、NPO法人石巻復興支援ネットワークと協働で開講してきました。

式に先立ち、地元宮城県のオペラ歌手野崎貴男さんとピアノ星簇亜実さんによる修了を祝う歓喜の歌が贈られました

2013年以降の自立支援をサポートするコースでは、起業を目指す人材を育成、スキルを学ぶ機会を提供。これまで135名の卒業生が巣立ち、88名もの起業者がいるそうです。この高い数字が示す理由を、支援してきた日本ロレアル、ランコム事業部長の都築誠也さんがお話してくれました。

「震災を経験されてご苦労された方が多いと思うのですが、皆さん非常にバイタリティが高く、自由で強い印象です。ご自宅の一角で出来るスモールビジネスなど、身近なところから始めてらっしゃいます。復興支援で応援に伺ったのに、逆にこちらが励まされてきました」

修了式の挨拶に登壇した、ランコム事業部長、都築誠也さん

今年度のカリキュラムは、起業に必要なスキルを確実に習得するために、より実践的な内容が用意され、損益計算を学ぶ財務講座、アイデアを構造化するプレゼンテーション講座、ビジネスに必要なコミュニケーション講座など、より実用的なプログラムがラインアップ。12名の受講者の中から最優秀賞に輝いたのは、お寺を地域住民のサロンとして活用するアイデアを事業化する「てらそび」を提案した本多みよこさんです。

最優秀のランコム賞に輝いた本多みよこさんの「てらそび」は、お寺を地域のサロンに見立て、染物浴衣の着付け、懐かしのお菓子づくり、クラフトバンドなどの講座を開催。地域のお祭りやイベントに出展するプランも
受講生代表の抱負発表で登壇したのは、手作りのデコレーションケーキ受注制作・販売をすでに事業化している阿部愛純さん

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ