• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性のキレイ習慣

おでこのシワは筋肉ほぐして改善!(3/3)

2018年12月7日

頭皮の緊張もゆるめて根本的なリフトアップを

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

おでこのシワ対策は頭皮からの引き上げも重要

 「全身の筋肉は、頭頂部から筋膜でつながっています。そのため、カチカチに硬直した頭皮の緊張をほぐすケアを行うことが、おでこをリフトアップしてシワを根本的に改善するうえでも大切です」と村木さん。

 実は頭皮には、筋肉がない。頭蓋骨の前後にある筋肉につながった薄い筋膜「帽状腱膜」が、頭頂部に広がって頭皮を支えているのだ。筋膜の硬直をほぐして頭皮のしなやかさを取り戻し、ハリを失ったおでこを内側から引き上げよう。

頭皮のたるみを改善してシワをトータルケア

 帽状腱膜をほぐすと、血流が促され、頭皮全体に酸素や栄養が行き渡る。だから頭皮ケアの一環として、シャンプーのときにあわせて行ってもいい。

アプローチするのはココ!

 前頭部の「前頭筋(ぜんとうきん)」と、後頭部の「後頭筋(こうとうきん)」の間につながる筋膜が「帽状腱膜」。頭皮に付着して頭頂部全体に広がっている。

(2) 5本の指を大きく広げ、おでこから後頭部に向かって、頭皮にある「帽状腱膜」をジグザグと15秒程度ほぐしていく。指の腹で耕すように、頭蓋骨をほぐしながらシャンプーするイメージで行おう。

 「頭皮の緊張をほぐすケアは、顔全体のリフトアップにも必須」(村木さん)。村木式の簡単セルフケアでシワやたるみ改善に役立てよう。

『整筋・顔体大全(せいきん・かおからだたいぜん)』
 著者:村木宏衣
 出版:日経BP社
 価格:1400円(税抜)
 ■ Amazonで購入する

取材・文/オカモトノブコ 写真/稲垣純也 モデル/MIKA 筋肉CG制作/佐藤眞一(3D人体動画制作センター) スタイリング/椎野糸子 ヘア&メイク/依田陽子

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ