• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性のキレイ習慣

おでこのシワは筋肉ほぐして改善!(2/3)

2018年12月7日

頭皮の緊張もゆるめて根本的なリフトアップを

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

目を開くとつられるおでこのシワがターゲット

 まず、おでこにある「前頭筋(ぜんとうきん)」の緊張をゆるめるケアから。「目を開けるとき、この前頭筋もつられて使ってしまうことが、おでこにシワをつくる原因。ここをほぐすと、普段は意識しなかった凝りを実感する人がほとんどです」と村木さん。

 “痛気持ちいい”のは効いている証拠。続けるうちに筋肉がしっかりほぐれると、やがて痛みはやわらぐという。

シワをのばす! おでこの筋肉疲労をケア

 目を見開くときについつい使ってしまい、硬直しがちなおでこの「前頭筋」をまんべんなくほぐすセルフケア。スマホやPC作業のほか、目を酷使しがちな仕事の合間に行うのもお薦めだ。

アプローチするのはココ!

 「前頭筋」は頭皮につながる「帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)」から眉上につながり、おでこの皮膚に付着して、眉を持ち上げるときに働く薄い筋肉。

(1)両手のこぶしでおでこをクルクルとほぐす
両手のこぶしで第一関節~第二関節の間にできる平らな面を、眉頭の上に当てる。奥にある骨を感じながらクルクル5回もみほぐし、位置を少し外側にずらしながら、こめかみまで4カ所をほぐす。おでこの真ん中、生え際も、中心から外に向かって3列に分け、同様にほぐしていく。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ