女性のモテポイントだと思うものは(モテ女子)
自分は普段、異性を意識して香りを選ぶほうだと思うか(モテ女子/非モテ女子)
恋愛において効果的だと思う香りとして当てはまるものは(モテ女子)

 トレンド総研は、異性との新しい出会いに期待が膨らむ春を迎えるにあたり、「モテ」と「香り」の関係に焦点を当てたアンケート調査を、20歳代―30歳代の未婚女性を対象に実施した。その結果によると、モテる女子ほど「香り」をモテポイントとして重視しているという。

 恋愛対象となり得る異性から10回以上告白されたことがある「モテ女子」250人に、女性のモテポイントだと思う点を聞いたところ、「よい香りがする」との回答が80%と最も多く、「服がおしゃれ」(67%)、「目が大きい」(62%)、「メイクがうまい」(51%)を上回った。

 告白をされた経験がない「非モテ女子」250人に同じ質問をすると、「よい香りがする」を挙げた割合は60%で、モテ女子より20ポイント低かった。

 モテ女子の84%は「香りによって女性の魅力は変わると思う」と回答し、実際に6割近く(57%)が異性を意識して香りを選ぶほうだという。非モテ女子では異性を意識して香りを選ぶ人は約2割(19%)にとどまった。

 モテ女子に、恋愛において効果的だと思う香りの種類を聞くと、ローズやピオニーなどの「フローラル系」(76%)が1位、ベリーやグレープフルーツなど「フルーティーな香り」(55%)が2位に選ばれた。

 また、モテ女子の8割以上(84%)は、香りの中でも「髪の香り」が恋愛において効果的だと考えており、ボディクリームなどの「体の香り」(46%)や柔軟剤などの「衣服の香り」(42%)、さらに「香水による香り」(31%)をはるかに上回った。実際にモテ女子の4人に3人以上(77%)は髪の香りをほめられたことがあると答えた。

■関連情報
・トレンド総研のWebサイト www.trendsoken.com/

文/鈴木 英子=ニューズフロント