• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【PR】花粉、乾燥の季節を快適に乗り切るコンタクトレンズ選び

2016年3月2日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

目のコンディション。いつ、どんなタイミングで悪くなるのか……自分できちんと把握している人は少ないのかも。でも「花粉が飛ぶ季節に」と言われて「そういえば!」と感じる人は多いはずだ。

花粉、乾燥、長時間のPC
春は目の「危険」シーズン!?

 「コンタクトレンズが目に張りつくみたい」「目薬なしではいられない」「私ってドライアイかも?」と感じたことはないだろうか? 冬の空気の乾燥状態や絶え間ないエアコンの風に、みんな「多少はしょうがないよね」とあきらめムードだ。

 今年2月『日経ウーマンオンライン』の読者を対象にアンケート調査を行ったところ、コンタクトレンズユーザーの75%が「冬から春にかけては目の乾きが気になる」と感じていることが分かった。

日経ウーマンオンライン読者504人に聞いた!
今の季節のコンタクトレンズ女子の悩みは?

 冬から春にかけてといえば、年間で一番湿度が低いだけでなく、スギやヒノキなどのアレルギー症状に悩む人も多い。まして3月は年度末、いつもの残業に輪をかけて遅くまでPC仕事……と、悪条件を挙げ出したらキリがない。

 読者の考える不調の原因も「空気の乾燥」「花粉」「残業などによるコンタクトレンズの長時間装用」という答えがトップ3を占めた。

日経ウーマンオンライン読者504人に聞いた!
今の季節のコンタクトレンズ女子の悩みは?

その目の不調はコンタクトレンズが原因!

 では、そんな危機感を共有するコンタクトレンズ女子たちがどんな対策をとっているかというと、7割以上が「目薬をさす」と回答。中にはメガネやゴーグルをかけるという人や、普段よりコンタクトレンズをよく洗うと答えた人もいたが、「コンタクトレンズを見直す」と答えた人は4%に満たなかった。

 これに対し、日本コンタクトレンズ学会常任理事を務める、ウエダ眼科(山口県下関市)の植田喜一院長は「コンタクトレンズが合っていないことが不調の原因になる場合もある」と話す。

 次ページは! 花粉シーズンのコンタクトレンズとの正しい付き合い方をご紹介!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ