• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

クリスマス限定彼氏は「アリ」!? 20~40代女性に聞く、今年のクリスマスの過ごし方

2015年12月11日

“クリぼっち”回避のために予定を立てる女性も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
クリスマスだけの男女の関係(デート等)をどう思うか
クリスマスだけの男女の関係(デート等)を持ったことがあるか
円満カップルでいるためにクリスマスを一緒に過ごすことは重要だと思うか

 結婚式場情報サイトのウエディングパークがまとめた「クリスマス」に関する調査結果によると、女性の2人に1人がクリスマス限定彼氏は「あり」と考え、クリスマスを1人で過ごす“クリぼっち”になりたくないために積極的に予定を立てる女性もいる。

 ウエディングパークが運営する「ガールズスタイルLABO(GSL)」において、20歳代―40歳代の女性102人に、クリスマスだけの男女の関係(デートをする等)をどう思うか尋ねたところ、「あり」(「あり」と「どちらかと言えばあり」の合計)との回答は53.0%にのぼった。

 今までにクリスマスだけの男女の関係(デートをする等)を持ったことがある人は16.7%で、具体的には「知り合った人と成り行きでカップルっぽく過ごした」「ひとりが嫌だったので食事相手を無理やり探した」「予定が空いていた人と雰囲気でデートした」などのコメントが寄せられた。

 また、パートナーと円満な関係を続ける為に、クリスマスを一緒に過ごすことは重要だと思うか質問したところ、「重要」(「かなり重要」と「どちらかと言えば重要」の合計)が73.5%を占め、大半の女性がパートナーと一緒にクリスマスを過ごすことを重要視していることが分かった。

 パートナーとの今年のクリスマスの過ごし方は、レストランやパーティでの外食やテーマパークでのデートなどを押さえて「彼または自分の家でデート」(37.4%)が1位となり、カップルのクリスマスでも、家の中で過ごすことを充実させる“ウチ充”傾向が見られた。

■関連情報
・ウエディングパークのWebサイト www.weddingpark.net/
・ガールズスタイルLABOのWebサイト www.weddingpark.net/girlsstylelabo/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩みクリスマス

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ