• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

福山雅治さん、千原ジュニアさん……“結婚しなさそうなモテ男”を射止めた女性の条件とは?

2015年10月2日

人気芸能人が結婚ラッシュ!お相手女性の条件を 心理学から分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 9月28日。福山雅治さん、千原ジュニアさん結婚報道が列島を駆け巡りました。福山さんの国民的な人気はもちろん、千原ジュニアさんも内田有紀さんをはじめ、数々の美女との熱愛が報じられてきたモテ男。ファンの女性たちの悲嘆はもちろんですが、世間を驚かせた理由はもう一つ。お二人ともに「モテるけれど結婚には遠そうな男性」という共通のイメージがあったことが挙げられるのではないでしょうか。お相手の女性像に関心が集まりますが「彼らの“パーソナル・スペース”に入り得た女性」とするのは母娘問題研究家・麻生マリ子さん。魅力的ながらも結婚となると難しそうなタイプの男性とゴールインし得る女性とは? 心理学の側面から分析してもらいました。

■福山雅治さん、西島秀俊さん、田村淳さん……モテ男たちに共通するのは?

(C)tooru sasaki / PIXTA

 福山雅治さん、千原ジュニアさん、麒麟の川島明さんをはじめ、少しさかのぼると西島秀俊さんや田村淳さん、向井理さん……このところ人気芸能人の結婚が相次ぎ、女性たちの「独身最後の砦が!」という悲鳴が聞かれます。

 そもそも容姿端麗でモテる、という一点だけでも、女性にとっては十分に手強い存在。恋愛対象には相当に高い素養が求められるはず。

 その上、彼らは洗濯物の畳みかたや、部屋のなかのモノの置き場所などに対するこだわりの強さや、細かすぎる、神経質だということや、女性への要求の高さをご本人が公言、あるいはまわりが証言されていました。

 また、バラエティ番組では独身生活を謳歌している様子が取り上げられ、たまに熱愛報道が出ることはあっても結婚には至っていない。

 実際に(向井理さん、麒麟の川島さんを除いて)40代でいまだ独身だったこともあり、女性が「結婚」というかたちで、彼らの生活に入り込む余地などないのでは――そんなイメージを抱いてなかったでしょうか。

 そもそも「結婚=生活」である、という前提があります。

 そうしたときに“誰かと生活をともにすることが難しそうなモテ男”。福山雅治さんや千原ジュニアさんらに共通するのは、このイメージではないでしょうか。

 西島秀俊さんや田村淳さんが結婚された際には「プロ彼女」なる言葉まで流行りました。

 これほどの高いハードルを乗り越えて“生活をともにすることが難しそうなモテ男”の妻となることのできた女性とは、いったいどんな女性なのか? 世の女性たちの関心の集まるところでしょう。

 一言で述べると、筆者は彼女たちを「彼らの“パーソナル・スペース”に入り得た女性である」と考えています。ここでは心理学に基づいて、お相手の女性像を分析。また福山雅治さんと吹石一恵さんのように、友人から恋愛、結婚へと発展するパターンについてもお話しします。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚モテ男福山雅治千原ジュニア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ