• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

どこからが「浮気」? 調査で浮かんだ意外なボーダー

2015年9月29日

異性と「2人で食事」はOK?浮気はどこで分かった?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
浮気だと思う行為は?
浮気を疑うきっかけとなったのは?

 異性と「手をつなぐ」を「浮気」と思う女性は60%超で、5番目に多い――。こんな調査結果を、「探偵さがしのタントくん」を運営する株式会社スタイル・エッジが発表した。調査は、2015年8月28日から8月31日にネットで実施。回答数2406人。

 調査は、全国の既婚者および結婚経験者で、過去に浮気されたことがある、または浮気を疑ったことがある20歳~69歳の男女300人を対象に、2015年8月28日から8月31日にネットで実施。

 「あなたが浮気だと思う行為について、あてはまるものをすべてお答えください」の問いには、1位「性行為をおこなう」が男女ともトップで、男性80.8%、女性85.6%の人が挙げた。2位は「2人だけで泊まりに出かける」(男性68.2%、女性82.5%)、3位は「キスをする」(男性63.0%、女性79.3%)。ここまでが圧倒的に多かった。

 4位以下は、男女で差が開き、4位「2人だけでドライブに出かける」は女性62.8%に対して男性42.3%、5位「手をつなぐ」は女性61.1%、男性37.2%という結果だった。

 以下、6位「2人だけで出かける」、7位「2人だけで飲みに行く」、8位「2人だけで食事に行く」と続き、9位「異性のいるグループで同室に泊まる」も女性では4割の人が「浮気」としていた。

 男女の平均で50%を超えるのは、4位「2人だけでドライブに出かける」まで。。女性に限ると、7位「2人だけで飲みに行く」となる。

 実際に「配偶者に浮気をされた、あるいは浮気を疑った」という300人(「浮気を疑っていたところ、実際に浮気が発覚したことがある」全体の7.9%、「浮気を疑っていたが、浮気が発覚したことはない」同10.2%、「浮気を疑っていなかったが、浮気が発覚したことがある」同3.0%)に、「浮気を疑ったきっかけ」を尋ねたところ、女性で圧倒的に多かったのは「なんとなく勘でそう感じた」(52.8%)だった。男性では、「仕事の帰りが遅くなった」(31.6%)、「予定をはっきり言わなくなった」(30.8%)、「休日の外出が多くなった」(31.6%)が並んだ。

 浮気を疑うようになった後は、「携帯をチェックした」(47.8%)が女性ではダントツ。次が「本人に直接聞いた」(30.2%)、「財布をチェックした」(28.9%)だった。男性では、「特に行動は起こさなかった」という人が最多で31.4%(女性では21.4%)。

 浮気が発覚後も「離婚しなかった」という人は47.9%と半数近いが、その理由としては、「子どもがいたので子どもから父親を奪う事にかなり抵抗があった。」(58歳女性)、「妊娠していたので子どものため。」(28歳女性)、「子どもが小さく、離婚するには専業主婦の私には不利であった。主人が心を入れ換えると謝罪した。」(35歳女性)といった声が挙がった。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ライフ浮気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ