• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性が社会人1年目でやっておきたかったことは?

2016年3月14日

若いうちの経験をキャリアに生かすのは自分次第

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
初めて就職をする時に不安だったこと(年代別)
社会人1年目へのアドバイス(年代別)
社会人1年目にやっておきたかったこと(年代別)
25歳の時に印象深かったこと(年代別)

 ファッション・コスメ業界に特化した人材会社iDA (アイ・ディ・アクセス)がまとめた女性の仕事に関する調査結果によると、30歳代働き女子は、社会人1年目のときに資格取得などさまざまなことをやっておきたかったと思っている。

 30歳―49歳の有職女性300人を対象に実施したアンケート調査で、初めて就職をする時に不安だったことを尋ねると、「人間関係」(71.7%)が1位、「仕事についていけるか、慣れるか」(60.0%)が2位と、この2つに回答が集中した。「人間関係」については30歳代(76.0%)の方が40歳代(67.3%)より気にしていた様子がうかがえる。

 社会人1年目の人へ人生の先輩としてアドバイスしたいことは、「もっと若いうちに努力した方が、ゆくゆくの財産になる」(34.0%)が最も多く、次いで「もっと気を楽に構えていい、人生は長い」(32.7%)、「もっと将来を考えてスキルを磨いた方がいい」(29.7%)が続いた。年代で差が著しかった意見として、「もっと遊んだ方がいい、身軽なうちにしか経験できないこともある」は40歳代の回答率が14.7%だったのに対し、30歳代は25.3%と約10ポイント高かった。

 自分自身が社会人1年目にやっておけばよかったと思うことの1位は「資格を取得すればよかった」(38.7%)、2位は「お金を貯めていればよかった」(31.0%)だった。逆に「もっと仕事関係の飲み会に参加すればよかった」(2.3%)は最も少なかった。30歳代は「仕事関係の飲み会に参加」を除いて軒並み「やっておけばよかったこと」が40歳代を上回った。

 25歳の時を振り返って印象深いことは何か聞くと、「特になし」(61.3%)との回答が最も多かった。その他では、「仕事」(16.7%)や「恋愛」(16.0%)が挙げられ、30歳代と40歳代であまり差は見られなかった。

■関連情報
・iDAのWebサイト www.ida-mode.com/

文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ