• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「お金」という観点から女性30歳退社の決断を考えよう

2016年3月4日

あなたは転職を考えた事……ありますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 人気女性アナウンサーの退社といえば、一昔前までは「寿退社」が多かったようです。その一方で「フリーになって高収入を目指す」という例もあったようです。

 30代の未婚女性が「仕事を変える」ことによって、収入面ではどのような変化が起こるのでしょうか?

ケース1 ≪会社員⇒フリーランスへの転職≫

 会社員の場合は、勤め先からの給与は自分では決められません。時には、「安月給で…」との不満も募ることもあります。フリーランスで仕事をすれば、働いた分だけの収入が期待できるため、頑張り次第で高収入が期待できます。

 しかし、その業界でよほどの実績でもない限り、いくら待っても(看板を掲げても)、仕事の依頼は舞い込まないのが世の常です。

 そのため、立ち上げ当初の苦労は計り知れません。努力の甲斐あって仕事が増えれば増えたで、こちらのペースで仕事を取れるわけでもなく、繁忙期と閑散期のギャップは避けられません。

 つまり、収入は不安定になるのがフリーランスの辛いところと言えます。

 類似ケースとして、会社を辞めて起業するという選択肢もあると思いますが、フリーランスの苦労に加えて、起業当初は資金面など数多の困難を乗り越えなくてはなりません。

 会社員は、毎月決まった額の給料が支払われるため生活基盤が「安定」するのが最大の魅力です。

ケース2 ≪フリーランス⇒会社員への転職≫

 反対にフリーランスから会社員に転職するケースでは、ごく稀にフリーでの目覚しい仕事ぶりが認められて高待遇で上級管理職に迎えられることも皆無ではないようですが、「稼げなくて止むに止まれず生活基盤の安定のための転職」が多くの理由でしょう。

ケース3 ≪会社員⇒会社員への転職≫

 自己都合による転職は、「キャリアアップのため」という自己研磨型や「やりたい仕事(職種)をするため」という夢追求型などの比較的前向きな転職理由がある一方で、「職場の人間関係」、「仕事に追いかけられ過ぎ」といった現状回避型、「結婚・出産・子育て」などの「生活環境変化型」という具合に転職理由は様々あると思います。

自己研磨型

キャリアアップのため「転職当初の収入ダウンは止むを得ない」と待遇面で妥協し易くなります。その場合は、キャリアアップが認められるまで、年齢という時間との戦いになりがちです。

夢追求型

単なる憧れからの転職には、不安が付きまといます。そもそも憧れの仕事が人気職種であればあるほど転職先採用へのハードルは高いといえます。そのため、待遇面での妥協がおきやすくなるのは自己研磨型と同じであり、その違いは首尾よく憧れの職種につけたとしても夢と現実との間に陥ってしまうと厄介です。

現状回避型

それまでのキャリアが必ずしも生かせるとは限らず「一からやり直し」の懸念は拭えません。次の転職先で余程の頑張りが認められないと高待遇は期待薄かもしれません。

生活環境変化型

結婚・出産・子育て以外にも親の介護や本人の体調不良など様々な理由から働く時間が制限されるため「収入を犠牲にして働く」という姿が浮かび上がります。

女性の転職における現状は…

 転職は、収入面での待遇改善の可能性がある一方で、不確定要因の増加は避けられません。本人の惜しみない努力に加えて忍耐・運・その他も行く末を左右するでしょう。

 とりわけ女性の転職は、政府の掲げる「女性活躍社会」の取り組みが始まったばかりの現状では、今後その効果が期待されるものの、目に見える形での効果はまだ表れていないのが現状のようです。

文/石村衛

(※「Mocosuku2016年2月24日付の記事を転載)

プロフィール
石村衛(いしむら・まもる)
FP事務所:ライフパートナーオフィス代表ファイナンシャルプランニング1級技能士(CFP)東洋大学卒業。メーカー勤務の後、FP事務所:ライフパートナーオフィスを横浜市戸塚区に開設。地域に根ざしたFP活動を志向し、住宅ローン、不動産・証券投資、保険、貯蓄・など一般家庭のお金にまつわる様々なアドバイスを行っている。お金に係わる出前授業を小・中・高校で実施。また、高等学校の保護者会などで進学費用や奨学金・教育ローンの講演多数。東京都金融広報委員会 金融広報アドバイザーとして活動中。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ