• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経WOMAN 最新号の読みどころ

習い事&学びガイド【日経WOMAN18年2月号】

2018年1月8日

「好き」「楽しい」から始める

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「何をすればいいか、迷っている」「何かやりたいけれど、まだ一歩が踏み出せない」人は必見! 今こそ狙いたい専門家お墨付きの習い事&学びをたっぷり紹介します。

稼ぎ力につながる習い事、こう始める!

1. ネットで検索して教室の最新事情をチェック
「習い事の検索サイトを活用すれば、最新情報も豊富で、予約も簡単」(正田さん)。思いも寄らぬジャンルとの出合いも見込める。

2. 気になったスクールや講座が、時間&金銭的に無理がないか要確認
一定期間続けられるか、スケジュールや金銭の面で現実的な検討を。「時間がたつにつれ、続けることの苦労も出てくるものです」。

3. 無料体験セミナーに参加し、雰囲気をチェック
「講師の質はもちろん、教室の雰囲気をつかむのも重要。他の受講生たちと一緒に学んでいる自分がイメージできればOK」。

4. 最初は楽しむより『慣れる』つもりで
慣れない環境での習い事を最初から楽しむのは、意外に難しい。「楽しめるようになるにも“慣れ”が必要。気楽に構えて」。

稼ぎ力UPWord 身の上相談ビジネス

少子高齢化、おひとりさまの増加など、社会の変化に対応する「あなたの身の上相談」ニーズが高まる兆し。「転職や恋愛、婚活、出産など、自己の体験がお金になります」。

手相

本では分からない鑑定のコツを習得。ユニークな特技をつくりたい人にも
占いを通じて人生や恋愛などの悩みに寄り添うことができる手相は、ひとりひとり異なるため、実践的な知識が必要で、スクールで学ぶメリットが。「興味を持たれやすく、特技にできればプチ稼ぎにつなげやすい」。
価格目安:5万~6万円(複数回、初級レベル)

メイクアップ

顔の形とパーツとのバランスを知りメイクで好印象を狙う
化粧品会社やメイクアップアーティストが主宰する講座など、学びの場や機会は豊富。必要なメイクアップを知ることで、好印象な顔づくりやコンプレックスの克服にも。コスメ関連などの接客にも役立つ。
価格目安:5000円(1回)、10万円(メイクアップレッスン込み、全5回)

コーチング

身の上相談ビジネス拡大に伴い引っ張りだこのスキル
目標達成に効果的なサポートをするための「コーチング」術。キャリアカウンセラー講座やスクールで学べる。シェアリングビジネスで盛況な身の上相談などでは欠かせないスキルに。
価格目安:4万~11万円(全6回、初心者向け)

稼ぎ力UPWord インバウンド、おもてなし

2020年に向けて注目が集まるインバウンド需要に関する習い事。「趣味で続けてきた習い事スキルを旅行者に提供することで、副収入に発展するケースは今後ますます増えそうです」。

英会話

旅行者対策以外にも活用度は絶大! コミュニケーションの基礎を築く
日本を訪れる旅行者とのコミュニケーション手段として、英語力は不可欠。ビジネスシーンでも重視され、活躍できる世界が広がる。英会話の勉強を通して、外国人講師や他の受講生たちと交流できるのも魅力。
価格目安:2500~4000円(レッスン1回、グループ。)マンツーマンの場合、約2倍

書道

幅広い世代で新たなブームの予感。美しく書いて心を静める効果も
外国人旅行者向けの体験レッスン需要で、拡大の一途をたどる書道。「美しい字を書きたいと、働く女性の間でも再び人気が高まっています」。書道には心を落ち着かせる効果もあり、幅広い世代を取り込みやすい。
価格目安:6000~8000円(レッスン月2~3回)

茶道

和のおもてなしの原点を身に付けて自分の所作にも変化が
書道と同様、海外からの旅行者の関心が高い分野のひとつ。和のおもてなしの所作が学べて、普段の立ち振る舞いも美しくなるメリットが。近年は、男性にも人気の高い習い事としても注目される。
価格目安:6500~1万円(レッスン月3回)

※ 各習い事の「価格目安」は、「ケイコとマナブ.net」に掲載されている情報を参考にした

この人に聞きました
正田彩佳さん
ケイコとマナブ.net
2008年リクルート入社。16年から『ケイコとマナブ』企画担当。習い事や学びの分野に精通。ヨガでインストラクター資格を取得するなど、自ら幅広い習い事に挑戦。「ケイコとマナブ.net」http://www.keikotomanabu.net/

取材・文/秋山香織

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

■ 雑誌(紙版と電子書籍版)
日経BP書店で購入する
AMAZONで購入する
楽天ブックスでで購入する
セブンネットショッピングでで購入する
日経ストアで購入する
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店、ネット書店で購入できます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ