• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経WOMAN 最新号の読みどころ

風水で“開運”な家にする!【日経WOMAN16年2月号】

2016年1月8日

2016年はリビングや床を居心地良く整える

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

16年は、日常生活、なかでも家で過ごす時間を心地よくすることが大切です。インテリアに風水を取り入れ、住んでいるだけでどんどん開運する部屋を作りましよう!

床を常に清潔にしてリラックスできる空間を

 「今年は自分の“ベース”を豊かにすることで、幸せを得る年。家で過ごす時間が運に大きく影響する年ですから、居心地のいいリラックスできる空間を作ることがとても大切です」と言うのは、風水師の李家幽竹さん。

 ナチュラル系やアジアンテイストなどのテーマを決めたり、色をまとめたりすることで、統一感のある居心地のいい空間をつくろう。「大地を表す床は今年の重要なインテリアパーツのひとつ。掃除とお手入れで、常にきれいにしておきましょう」。

 また、「今年は、土壌にさまざまなものを吸収する『土』の年。ためる運気が強いので、収納スペースの状態が、運を左右します」と李家さん。「クローゼットもたんすも、不要なものは処分し、使い勝手よく整理すること」。また、悪い気をためてしまう湿気やニオイも厳禁。湿気を取るグッズなどを上手に使い、収納スペースの気を清浄に保つことを心がけよう。

リビング
2016年、家で最も重要な場所!
座り心地の良さにこだわって

 「16年は、風水では『土』の気を持つ年。家の中で最も『土』の気が強いのがリビングです」と李家さん。「土の気は足元から入ってきますから、床はこまめにきれいにしておきましょう」。床にモノを置きっ放しにするのはNG。「座る環境も整えること。ソファや椅子の座り心地だけでなく、観葉植物を置くなど、座ったときに目に入るものにもこだわりを」。家族と住む人は、家族全 員が居心地がいいと感じる空間づくりを。「幸せな思い出のある家族写真を、陶製などしっかりした写真立てに入れて飾るのもおすすめです」。

ひとり暮らしのお悩み解決!
リビング兼寝室の住まい方

 ベッドもリビングも1つの部屋にある、ひとり暮らしのワンルームで気を付けることは? 「まず、ベッドとリビングとを視覚的に区切ること」。理想は、ベッドが見えなくなるようにパーテーションを置くことだが、「難しい場合は、ベッドよりやや高めの棚などで仕切るのでも構いません」。寝るときにキッチンが目に入ると太る原因に。「キッチンは、カーテンやスクリーンで隠しましょう」。

すぐにできる! リビングの開運ワザ
(1) フォークロアなど民族調のクッションカバーを
クッションは運の補充をするアイテム。「今年はフォークロアや和柄、民族テイストがおすすめ。同じ柄の色違いなど、統一感のあるものを偶数個、置いて」。
(2) 履き心地のいいスリッパにこだわる
「足元から運気が入ってくる年。床が冷たいと感じる状態はマイナスなので、履き心地のいいスリッパで、足元を快適に過ごしましょう」。
(3) デザイン性のある皿やタイルを飾る
「“土”からできた、焼き物の絵皿やタイルをインテリアに活用して」。デザイン性のあるものなら、そのまま飾ろう。ミニタイルを壁や家具に貼るのも◎。
(4) コードやカーテンをきれいにまとめる
“留める”ことは「土」の気を表す行為。リビングでも、留めることに気を配ろう。「カーテンはタッセルにこだわりを。コード類は結束グッズでまとめて」。
(5) お茶と茶器にこだわりティータイムを過ごす
「今年はティータイムを充実させることで運がアップ」。紅茶ならカップ&ソーサー、日本茶なら急須と湯飲みというふうに、お茶に合わせて茶器を。

クローゼット
運気を「ためる」収納スペースはムダなものを置かず、常に整える

 「衣類の収納が、出会いや人間関係の運に影響します」。プラスチック製の収納グッズは運気を下げるので、木製やクラフトなど天然素材のものに。「難しい場合は、しまうものを布で包んで。ただし、下着だけは天然素材の収納ケースに入れましょう」。クローゼット内は、向かって左側にコートなど厚手のものやダークカラーのもの、右側に薄手の生地やライトカラーの服を。「バッグは今年のラッキーアイテム。床にじかに置かず、フックなどに掛けて」。

すぐにできる! クローゼットの開運ワザ
(1) 衣類は布や籐、紙製のボックスに
「衣類の収納には、帆布やラタンなど自然素材でできたボックスがおすすめ。収納する際はクリーニングのビニールカバーを外すこと」。肌に直接触れる下着は運気に大きく影響するので、収納ケースの一番上の段に。
(2) アクセサリーは蓋付きの箱に
天然石の付いたアクセサリーは、身に着けることで気を消耗するので、使わないときは蓋付きの、天然素材の箱に収納して休ませる。
(3) レジャー用品は収納の手前に
旅行や趣味、レジャーに関する道具を収納の奥にしまい込むと、楽しい予定が入りにくくなる。「すぐに使う予定がなくても手前に」。

キッチン
金運を大きく左右する! プラスチック製品を避けて

 金運を大きく左右するのがキッチン。「『水』と『火』の両方が存在するので、両者が交じり合わないようにするのが最大の秘訣」。例えば、水の気を持つ、冷やす道具「冷蔵庫」の上に、火の気を持つオーブンレンジを置かないこと。「『火』の気を持つ食品を『水』の気が強い場所に置くと、食べ物の持つ生命力がダウンしますから、食品はガス台の下に、シンクの下には調理用具やミネラルウオーターを」。シンク周りに花を1輪飾ると運気アップ!

すぐにできる! キッチンの開運ワザ
(1) ナイフとスプーンを分けて収納
ナイフとスプーンを一緒にしまうと、スプーンの持つ「金」の気をナイフが切ってしまい、金運がダウン!「必ず仕切って収納しましょう。フォークとナイフは一緒にしまってもOKです」。
(2) 食器は重ね過ぎず全部を使う
「全く使わない食器があると、金運が滞ります。食器の数は必要最小限にし、立てるか少数を重ねて収納し、すべてを日常使いして」。
(3) 食材はガラスや陶器の保存容器に
「体に入る食品は、陶器やガラス、ホウロウの容器に保存しましょう」。サッと取り出せるように、ラベルなどで中身を明記して。
この人に聞きました
李家幽竹(りのいえゆうちく)さん
風水師
韓国・李王朝の流れをくむ「李朝風水師」。テレビ、ラジオ、雑誌、セミナーなどで幅広く活躍している。著書『李家幽竹の開運風水2016』『李家幽竹の幸せ風水 2016年版』(共に世界文化社)が発売中。

これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。

写真/スタジオキャスパー イラスト/小林敦子

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
整理・収納その他

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ