• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経WOMAN 最新号の読みどころ

“女子”ってこういう生き物なんです【日経WOMAN18年8月号】

2018年7月7日

面倒くさい女子とうまく付き合う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「女の敵は女」とはよく言ったもので、女性同士の人間関係に悩む人は多い。そこで、繊細で複雑な“女子”という生き物を、タイプ別に徹底解剖。深層心理を客観的に理解することで、多くの女子間トラブルを回避し、「女の味方は女」にチェンジしましょう!

女子の深層心理が分かればイライラせずに済む!

 「女子は繊細で複雑な生き物です」とは、臨床心理士でカウンセラーの山名裕子さん。常に自分と誰かを比較する、いつも不安で仕方がない…。上に挙げた女子の特徴に、数多く当てはまったという人も少なくないはず。「女子同士の人間関係でイライラしたり、クヨクヨしたりするのは、自身の“女子度”が高い証拠。それを自覚した上で、面倒くさい女子にはどんな深層心理があるか、どう接すればうまくいくのかを知っておけば、“女子疲れ”から解放されますよ」

 本誌では、山名さんが分類したタイプ別に、女子の特徴と対処法を紹介。思わず「いるいる!」と膝を打つ女子がずらりと登場するので、周囲の困った女子たちを当てはめてみて!

Lyon/PIXTA(ピクスタ)

“女子”ってこういう生き物なんです

いつも不安で仕方がない
イライラ、鬱々、メソメソ…と情緒が安定しないのは、女子が不安を感じやすい生き物だから。この不安が“悩み製造機”となり、感情を乱す。

自分と誰かを常に比較
若さや美しさ、財力、人脈など、自分と人とを比較して、さらに「優位」に立ちたいと思ってしまうのが女子。「比較対象は身近にいる人です」

自分の話を聞いてほしい
女子が話を聞いてほしい一番の理由は「共感」してほしいから。「大変だったね」などと共感してもらうことで、心が満たされる。

自分を好きな人が好き
「女性は人の心を察することが得意で、相手の感情に敏感。相手が自分を好きだと感じると、自分も相手を好きになりますし、その逆もしかり 」

周りの人に勝ちたい
不特定多数に認められたいのが男性なら、身近な人たちの間で認められたいのが女子。同じ部署や仲良しグループのなかで、1番になりたい。

自分を分析されるとうれしい
「女子はいつも不安で、自分と向き合うのが怖い」。だからこそ、客観的に「自分を分かってくれる人」に心を許しやすく、信頼を寄せやすい。

面倒な“女子”とはこう付き合う!

鉄則1・「敵ではない」と思わせる
相手を優位に立たせ、「あなたの敵ではない」と示すことで、関係はスムーズに。「成功談より失敗談を話すのがベスト。相手のライバルにならない位置に、自分を持っていって」

鉄則2・悪口を言わない
女子は不安を感じやすい生き物。そのため、裏表のない人に安心感を抱く。「特に悪口を言わない人への信頼が高い。どんなに水を向けられても、悪口に乗らないよう心がけて」

鉄則3・褒めることで好意を示す
好意を受け取ると好意を返したくなるという心理を利用。“褒める”で重要なのは、口先だけと思われないこと。「頑張ったんだね」など、相手の気持ちに寄り添う褒めを織り交ぜよう。

この人に聞きました
山名裕子さん 
臨床心理士
「やまなmental care office」を開設し、代表を務める。人間関係、ストレスケア、ビジネスといった幅広い悩みのカウンセリングを実施。女性心理学やコミュニケーション心理学が得意。テレビや雑誌などのメディアに多数出演。

取材・文/宇佐見明日香

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

■ 雑誌(紙版と電子書籍版)
日経BPSHOPで購入する
AMAZONで購入する
楽天ブックスでで購入する
セブンネットショッピングでで購入する
日経ストアで購入する
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店、ネット書店で購入できます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ