• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経WOMAN 最新号の読みどころ

金運が上がる財布の選び方【日経WOMAN17年8月号】

2017年7月10日

社長の財布に学ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 お金持ちになる人は、財布の選び方と使い方にもこだわりがありました。社長の財布の法則を取り入れて、金運をアップさせちゃいましょう!

お金に縁がある人は常に財布を丁寧に扱っている

 「お金に愛される人には、共通の“財布の習慣”があります」と言うのは、財布コンサルタントの佳山知未(かやまともみ)さん。大手企業で秘書として多くの社長や役員と接するうちに、“お金持ち”の財布選びや扱い方に共通点があると気づき、今の仕事を始めたという。「私の開運財布のアドバイスは、その共通点と、風水学とを組み合わせたもの」。簡単な習慣ばかりだが、取り入れると、お金を大切にしようという気持ちが今以上に高まるはず!

運気が上がる! 財布の買い方3W1H

When(いつ)

「買い替えたい」と思ったらチャンス!
「風水では、財布の寿命は1000日といわれている」ので、使い始めて3年弱が、財布の替えどき。または、なんとなく財布を買い替えたくなったときもチャンス! 「収入が上がる予兆を感じているのかも。そういうときに買い替えると、運を引き寄せられます」。

Where(どこで)

専門店で実際に手で触れて選ぶ
ブランド物の必要はないが、素材や作りがいいモノを選んで。専門店で、実際に触ってみて、色やデザイン、使い勝手が気に入るものを買おう。「成功している人から財布をプレゼントされたら、それはラッキーアイテム。大切に使いましょう」。

How(どのように)

買うときは現金。雨の日に買うと吉
今の自分が現金で払えるものが、“身の丈に合った”財布。その範囲で、少しだけ上質のものを選ぼう。「風水では、お金は『金』の気で『水』と相性がいいとされるので、雨の日にお財布を買うとお金が増えると言う経営者もいます。お店がすいていて、選びやすいのもいいですね」。

What(何を)

お札を折らずに入れられる長財布を
「お札が折れ曲がらず、“苦しくなくて、居心地がいい”長財布が基本」と佳山さん。1万円札は他のお札と分けて入れるのが理想なので、お札のポケットは2つ以上、お守りなどを入れる場合、それ専用にできるポケットも別にあるといい。

写真/長谷川靖哲、スタジオキャスパー

この人に聞きました
佳山知未さん
財布コンサルタント
金融や通信企業で役員秘書を務めた後、財布コンサルタントとして独立。セミナーや講演、個人鑑定を中心に活動する。著書に『お金と幸運を引き寄せる! 魔法の開運財布術』(宝島社)などがある。

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

■ 雑誌(紙版と電子書籍版)
日経BP書店で購入する
AMAZONで購入する
楽天ブックスでで購入する
セブンネットショッピングでで購入する
日経ストアで購入する
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店、ネット書店で購入できます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ