• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ストレスフリーのもとは“幸転力”
役柄の“かわいらしい女性”を研究中!

プロフィール
きちせ・みちこ
1975年2月17日生まれ、福岡県出身。モデルとして活躍後、2007年、女優に転身。2011年、エランドール賞新人賞受賞。主演作に、ドラマ『ハガネの女』シリーズ、映画『死刑台のエレベーター』など。近年の出演作に、映画『ガール』『草原の椅子』『神様のカルテ』、連続ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』『Dr.倫太郎』など。現在、木曜劇場『オトナ女子』(フジテレビ系)に出演中。
本人の公式ホームページ http://www.kichisemichiko.com/

 食事や睡眠など日ごろの習慣について語ってくれた吉瀬さん。

 「私の場合、何かを食べる、食べない、やる、やらないを決める基準は、体が心地よくいられるかどうか。糖質をとりすぎればだるくなったり太りやすくなったりするし、しっかり寝ないと、翌日の肌の調子がイマイチですから」。その積み重ねが、ホルモンバランスを整えるのにもプラスだったようだ。

 フランクにインタビューに応じてくれた吉瀬さんが、一度だけ口ごもった瞬間があった。それは、「最近、一番幸せを感じたのは?」と聞いたとき。

 「……幸せな出来事に順位をつけるのは難しいですね」

 ここで、著書のタイトルになった“幸転力”という言葉が浮かんだ。吉瀬さんはつらいことさえ幸せなこととして転じられる内面を持つ人。瞬間瞬間の“幸せ”を体全体で受け止めているのだろう。健やかさの根幹は、そこにあるのかもしれない。

 現在、連続ドラマ『オトナ女子』に出演中。結婚願望が強く、男性の態度に一喜一憂する女性を演じている。

 「監督からは、少女のようなかわいらしさを求められています。私にない要素なので、日々研究中(笑)」

 劇中、共演の篠原涼子、鈴木砂羽と繰り広げるリアルな女子会トークでは、小顔体操など美容ネタも登場。必見だ。


取材・文/なかおちぐさ
撮影/石倉和夫

編集部からのお知らせ

  • <お詫びと訂正>日本整形外科学会、日本足の外科学会による『外反母趾診療ガイドライン2014』では、「外反母趾角」はX線写真で測定するものとしており、足の輪郭から判定することはできません。日経ヘルス2018年7月号113ページの本文中、足の輪郭から16度以上は注意が必要とありますが、これはX写真による外反母趾角とは目安の数値が異なり、またあくまで簡易的なものです。訂正してお詫びします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年6月号95ページ掲載の商品「アイナソープ400」で、「グリコール酸1%配合」とあるのは、「グリコール酸4%配合」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年5月号65ページ、肝臓に影響を与えにくい量の説明文で、「体重×0.1」「体重の10%」とあるのは、「体重×0.01%」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。

Topics

新着情報

9月24日更新

新着情報の一覧を見る

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ