• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今月の読みどころ

日経WOMAN編集長が書き下ろす今月の読みどころ

第一特集は「月1万円できちんと見せる!春の通勤服&着回し88」です。貯蓄が1000万円以上ある働き女子の4割は月の被服費が1万円と日経ウーマン調査で判明。そこで月1万円×6カ月の予算で、ユニクロ・無印良品・ZARAの春アイテムから通勤服にぴったりの12着をピックアップ。おしゃれで職場で信頼されてお金が貯まる「賢約女子」を目指しましょう。第二特集は「~仕事力・英語力・マネー力アップ~目標がかなうノート術・ミスがなくなるメモ術」。コンセルジュ、エクゼクティブ秘書…たちのワザをぜひ参考にしてください。第三特集は「のっけるだけで完成!簡単『ラクうま』弁当」。週末の作り置きでラクチン、朝はご飯にのっけるだけで完成するお弁当のおかずレシピを紹介します。さらに「ようこそ、乙女な金沢へ~1泊2日初めてのひとり旅~」、緊急リポート「マイナス金利から私のお金を守る方法」、「東日本大震災から5年、私たちができること」も読み逃しなく。「妹たちへ」は倖田來未さんの第二回。あの発言と活動自粛の時期について語ります。

今月の表紙の人

蒼井優さん

日経WOMAN4月号の表紙に登場してくれたのは、女優の蒼井優さん。昨年、30歳になり、「20代よりも楽しい!」と笑顔で話してくれました。足踏みしていたような20代後半から、ようやく先に進めた気がする…と話す、その心境の変化とは? 年齢を重ねて肩の力が抜けた今、「役者としてだけでなく、1人の人間として、この人生をどう謳歌(おうか)するかを考えるようになった」蒼井さんの“人生観”に迫ります。出演映画『家族はつらいよ』を通じて考えた家族のこと、心から「うれしい」と思う瞬間なども語ってくれています!(写真/柴田文子)

編集部からのお知らせ

  • <お詫びと訂正>日経WOMAN2018年10月号p.102の読者発!やってよかったおトク情報の記載に「ふるさと納税で保育料を安く」とありますが、実際にはふるさと納税をしても保育料は安くなりません。また、同号p.107の出産手当金に関する記述で、「75週以降の流産、死産も対象」とあるのは、正しくは「妊娠85日以降の流産、死産も対象」でした。お詫びして訂正いたします。

Topics

読者会員組織 日経ウーマン・クラブ

◆ポイント確認は⇒こちら

お問い合わせフォーム

WOLメルマガ登録

新着情報

11月16日更新

新着情報の一覧を見る

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ