• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経WOMAN2015年12月号

1分で元気顔をつくる最強! 時短ケア

2015年11月7日

「化粧直し」はいらない!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

オフィスの暖房で頬や唇、指先がカサカサ。一方で、額や鼻にはジンワリ皮脂が…。夕方、崩れたメイクを直しつつ、保湿やハンドケアをするテクニックをプロに聞きます!

美しいメイク直しは「重ねない」がルール

 「崩れたメイクを美しく直すコツは、塗り重ねず、ヨレを取り除くだけにすること」と言うのは、ヘアメイクアップアーティストの尾花ケイコさん。

 「朝のメイクや日中のメイク直しがキマらない原因は、実は、ファンデーションの塗り過ぎという場合が多いのです。特に乾燥する冬は、メイク直しは夕方1回、1分程度で十分です」

 トイレに立った“ついで”や、デスクの息抜きのタイミングに実践しよう。

「必要最低限」こそキレイの鍵!
午後の1分メイクお直し術

この人に聞きました
尾花ケイコ
尾花ケイコさん
ヘアメイクアップアーティスト
ナチュラルなのに劇的に美人度をアップさせるメイクで、モデルや女優たちからの信頼が厚い。『今さら聞けない 大人メイクの基本』(宝島社)など、分かりやすいメイク理論とテクニックを紹介した著書も多数出版。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
メイクアップメイク直し

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ