• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経ヘルス 最新号の読みどころ

脂肪を燃やす食品&眠れる食品【日経ヘルス16年12月号】

2016年11月5日

食べるだけで脂肪が燃え、リラックスして眠る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

食品に含まれる成分が、自律神経のスイッチを切り替えることがわかってきました。脂肪を燃やしたい人、リラックスしてぐっすり眠りたい人は何をとればいいかを紹介します。

 食品には、自律神経に作用して体温を上げて脂肪を燃焼したり、リラックス効果をもたらすものもある。

 例えば、唐辛子やショウガの熱産生・脂肪燃焼作用がこれ。唐辛子やショウガをとると体が熱くなるが、「これは、辛み成分のカプサイシンやジンゲロールが消化管の温熱受容体に作用し、交感神経を介して褐色脂肪細胞での熱産生を促すから」と京都大学大学院農学研究科の河田照雄教授は説明する。

 辛み成分やその類似成分が温熱受容体に作用すると、その刺激を感知した脳は、脂肪細胞に向かう交感神経に指令を出し、白色脂肪細胞では脂肪の分解を、褐色脂肪細胞では脂肪を燃やして熱産生を促進する。

 食品と自律神経の関係に詳しい自治医科大学医学部生理学講座講師の岩﨑有作さんは、「こういった食品成分による交感神経への作用は、短時間で非常にわずか。辛いものを多少多めに食べたからといって、自律神経のバランスを乱すほどの影響はない」と説明する。

 一方、交感神経の興奮を鎮め、副交感神経の働きを高める食品もある。例えば、カモミールの香り成分は嗅覚を介して副交感神経に作用し、リラックス効果をもたらす。

 「トマトや発酵食品に多く含まれるGABA(ギャバ)、緑茶に含まれるテアニンといった成分もリラックス効果を高める」(中部大学応用生物学部・横越英彦教授)。

 それぞれの働きや特徴について、本誌で解説しよう。

脂肪を燃やす交感神経のスイッチを入れる・辛み成分やカフェイン

唐辛子入りジンジャーシロップをお湯や炭酸水で割るだけ!
唐辛子ジンジャードリンク

作り置きの「ホット・ジンジャーシロップ」大さじ1~2を、150mlほどのお湯や炭酸水で割って飲もう。

ホット・ジンジャーシロップ

【材料】
ショウガ……200g
てんさい糖(三温糖、上白糖でも可)……140g
ローリエ……1枚
鷹の爪(種を取っておく)……1本
レモン汁……1個分
レモンの皮(国産のもの)……適量

【作り方】
1. ショウガは皮ごとすりおろし、てんさい糖、鷹の爪、ローリエと混ぜ合わせて水分が出るまで30分以上置く。
2. 鍋に1と水300mlを加えて中火にかけ、沸騰したら弱火にして鷹の爪を取り除き、20分ほど煮る。火を止める寸前に、レモン汁とレモンの皮を加えて再び沸騰したら火を止める。
3. 2をザルで漉し、冷めたら清潔な保存容器へ。冷蔵庫 で1週間ほど持つ。ヨーグルトにかけてもいい。
※お好みで、カルダモン、スティックシナモン、粒コショウなどを加えても。

交感神経の興奮を鎮め、全身をリラックスさせる・ハーブのほっとする香り

甘い香りでほんのり癒やされる
ジャスミン&カモミールのほっとドリンク

「ジャスミン&カモミールのハーブコーディアル」大さじ1~2を150mlほどのお湯で割って飲もう。

ジャスミン&カモミールのハーブコーディアル

【材料】
カモミール(乾燥)……13~15g
ジャスミン茶……5g
てんさい糖(三温糖、上白糖でも可)……100g
レモン汁……1/2~1個分

【作り方】
1. 鍋に水600mlを入れて火にかけ、沸騰したら、カモミール、ジャスミン茶の茶葉を入れて弱火で3分煮る。火を止めて蓋をして5分置く。
2. 1をザルで漉し、てんさい糖を加えて中火にかける。沸騰寸前でレモン汁を加え、再び沸騰したら火を止める。
3. 冷めたら保存容器に入れて冷蔵庫へ。1週間ほど持つ。

この人たちに聞きました
河田照雄教授
京都大学大学院農学研究科
食品生物科学専攻
食品分子機能学分野

専門は食品機能学、脂質代謝と肥満の制御科学、香辛料の健康機能学など。カプサイシンがTRP という受容体に作用し、交 感神経を介して脂肪燃焼を促進するメカニズムを発見した。

岩﨑有作講師
自治医科大学医学部
生理学講座 統合生理学部門

業後、同大学院修了。博士(食品栄養科学)。専門は神経生理学。食品成分や食関連ホルモンの自律神経を介した食欲、エネルギー代謝調節機構を研究。

横越英彦教授
中部大学応用生物学部
食品栄養科学科

専門は、食品成分と脳内神経伝達物質及び脳機能に関する研究。「口から入る成分だけでなく、香りや視覚情報もリラックス効果に影響する。おいしそうな見た目というのは重要」。

取材・文/大塚千春、堀田恵美、レシピ考案・スタイリング/タカハシユキ、写真/鈴木正美
図版/三弓素青、デザイン/ビーワークス

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経ヘルス誌面でどうぞ。」

■ 雑誌(紙版と電子書籍版)
日経BP書店で購入する
AMAZONで購入する
楽天ブックスでで購入する
セブンネットショッピングでで購入する
日経ストアで購入する
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店、ネット書店で購入できます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ