• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2015年に大ブレイクした女優は? ネクストブレイクの美少女はあのCMに注目!

2015年12月29日

広瀬すず、吉田羊、中条あやみ…目が離せない女性たちを一挙紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回は今年ブレイクした&来年の活躍が期待される俳優について特集しましたが、今回は女優編です。20代演技派の活躍ぶりが光った俳優編に対し、「10代のフレッシュさ」と「大人の女性の溢れる魅力」という、世代やタイプの異なるふたりの女優が輝いた1年でした。

検索数が急増! 主演が急増する若手女優

 2015年に大活躍した女優といえば、なんといっても広瀬すずさんでしょう。広瀬さんは1998年生まれの17歳。姉である女優・広瀬アリスさんの事務所にスカウトされ、2012年に雑誌『Seventeen』の専属モデルとして芸能活動をスタートしました。2013年に女優デビュー。当初は、学園ドラマの生徒役やメインキャストの回想シーンで少女期役など、あまり大きな配役ではありませんでしたが、同年11月にリリースされた山下達郎さんの『クリスマスイブ』発売30周年記念ショート・フィルムの主演に抜擢されるなど、デビュー間もないながらも将来を期待される存在でもあったようです。

 広瀬さんの名前を一躍世に知らしめたのは、2015年6月に公開された映画『海街diary』です。広瀬さんは、綾瀬はるかさんや長澤まさみさん、夏帆さんの妹役で出演していますが、おかっぱの黒髪に大きな瞳という正統派美少女ぶりに目を引かれた人も多かったのか、検索エンジンYahoo! で前年と比べて今年の検索数がもっとも急増した女優となりました(Yahoo! 検索大賞2015 女優部門賞)。ちなみに、同じくYahoo! において今年検索数が急増した俳優は、前回この連載で取り上げた窪田正孝さんでした。

 2015年は10社以上のCMに出演し「新・CM女王」との呼び声も高い広瀬さん。2016年は映画『ちはやふる』二部作で主演を務めるほか、他に主演1本を含む2作の公開が決定しています。

“羊”年に大ブレイクした、もう1人の女優とは

 広瀬さん同様、今やテレビや雑誌で見かけない日がないというまでのブレイクを果たしたのは、吉田羊さんです。実は下積み時代が長かったことでも知られている吉田さん。1997年、大学生の時に小劇場の舞台女優としてキャリアをスタートし、約10年間は舞台を中心に、アルバイトをしながら活動を続けていました。テレビドラマデビューは2007年、フジテレビ系の昼の帯ドラマです。吉田さんが出演した昼ドラ『愛の迷宮』は財閥一家を取り巻く愛憎劇で、吉田さんは、ヒロインを出産する未婚の母という役どころ。文字通り「ドロドロ」のドラマを演じ切りました。その後、2012年の朝ドラ『純と愛』に、ヒロインに厳しく指導する職場のクールな先輩として出演し、知名度が急上昇。脇役ながらも人気を集め、のちに吉田さんを主演としたスピンオフドラマが作られるほどでした。2014年にはフジテレビ系ドラマ『HERO』に出演。このドラマで女優としての人気を確立しただけでなく、出演時にロングからバッサリと短くした髪型が一部で「ひつじボブ」と呼ばれ、ファッションスタイルも話題に。

 美貌と演技力が評価される一方で「年賀状は毎年干支の着ぐるみを着て撮影している」ことを明かしたり、『HERO』出演後も「自宅のお風呂はバランス釜(という1960年代に普及した旧式の風呂釜)」と発言。吉田さんの飾らない姿勢に注目があつまり、バラエティ番組への出演も急増しました。2015年は、1月に放送されたTBS系ドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』に始まり、先日放送終了した『コウノドリ』まで4クール連続でドラマにレギュラーとして登場。また、4本の劇場公開映画にも出演。CM契約本数は前年から継続出演している1社を含めると10社以上になりました。さらに、ベストジーニスト賞、ベストドレッサー賞を受賞するなど、あらゆる方面で吉田さんの人気が開花した年となりました。2016年は女優・黒木瞳さんが初めて監督に挑戦することで話題の映画『嫌な女』にて、映画初主演を務めることも決定しており、更なる活躍が期待されます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
樋口可奈子
樋口可奈子
1980年生まれのライター。南野陽子をきっかけに6歳でアイドルに目覚め、歌って踊れる系から「VERY」モデルまで幅広くチェックしている。最近気になるのは中条あやみとNegicco。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ