• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

先読み! 2019年春夏おしゃれの新トレンド

2018年12月25日

ポジティブや多様性、リラックスがキーワードに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんに、戦略的な着こなしのコツを聞いてきたこの連載も、ついに最終回! コートの前を固く閉じて歩きたくなる寒い日が続きますが、締めくくりの今回は、早くも明らかになってきた2019年春夏シーズンのトレンドを速報します。

 2019年春夏シーズンのトレンド傾向が見えてきた。ポジティブや多様性、リラックスなどが基本のトーンになりそうな気配。有力ブランドの来春夏向け展示会で目に付いた、色と柄の新傾向を先読みリポートしていこう。

鮮やかな色柄を、異なるテイストでミックスして

TOMORROWLAND 2019年春夏コレクション
STYLE & EDIT TAKASHIMAYA 2019年春夏コレクション
BEAMS 2019年春夏コレクション
BAYCREW’S 2019年春夏コレクション

 まずは柄から見ていくと、来春夏はモチーフの種類が増える。花柄、ストライプ柄、チェック柄、ドット柄など、バリエーションはこれまでの春夏にも増して幅広くなりそうだ。ワンピースやセットアップ(上下そろい)ならオフィスにも着て行けそう。夏に向けてはトロピカル柄がリゾート感を盛り上げる。

 モチーフに使われる色の数が増えるのも、来季の傾向だ。フェミニンな赤のほか、ジューシーなイエロー、ナチュラルなグリーン、涼やかなブルーなどが着姿を彩る。複数の色を交わらせるマルチカラーも、前向きな気分を盛り上げてくれる。

 柄を生かすのは、異なるテイストや素材感をミックスするスタイリングだ。春夏らしい薄物の生地越しに、文字プリント柄を透かして見せると、メッセージがきつく見え過ぎない。大きめのドット柄はファニーな着映えに導く。植物柄とストライプ柄を交差させるような着こなしも相次いで提案されている。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ