• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

冬のおしゃれアウター、エコファーコートに注目

2018年12月22日

手軽に華やぎをまとえるキーアイテム

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 真冬の装いに華やかさや遊び心をプラスしてくれるファー素材。今、とりわけ人気を集めているのが人工のエコファーなのだそう。その理由と魅力を、ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんに解説してもらいます。

HEURUEH 2018-19年秋冬コレクション

 人工のエコファー(フェイクファー)人気が盛り上がっている。動物由来のリアルファーではなく、化学繊維で作ったファー風素材だが、技術が進み、本物と区別がつかないほどの質感に進化している。最近は商品のバリエーションも一気に広がり、さまざまな形や色を選べるようになってきた。ニューヨーク発のブランド「HEURUEH(ハウルー)」の新作を手掛かりに、手軽に華やぎをまとえるエコファーの取り入れ方を押さえていこう。

いいことづくめのエコファーの魅力とは?

HEURUEH 2018-19年秋冬コレクション

 エコファーは世界的に脚光を浴びている素材だ。一番の魅力は着心地の軽さ。リアルファーのような、肩にずしりとくる重たさとは無縁だ。それに加え、商品価格を含め、デイリーに使いやすい点も支持率が高い。天然のリアルファーに比べ手入れが楽な上、カビが生えにくいから、自宅で安心して保管できる。染色しやすい化学繊維なので、色・柄のバリエーションも豊富だ。

 NYで2015年に設立された「ハウルー」はPETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会、People for the Ethical Treatment of Animals)に承認を受けたファーフリー素材だけを使用。動物の命を犠牲にしない「クルエルティフリー」を掲げている。

 2018-19年秋冬コレクションは、旅行で訪れた街や、旅先で出会った人々からインスパイアされた。「Real People Faux Fur(Faux Furはフェイクファーの英語表現)」をテーマに、エコファーの魅力を打ち出している。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ