• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大判ストールで冬のおしゃれを格上げ

2018年12月15日

羽織っても、掛けても、垂らしても!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 冬本番に大活躍する大判ストール。暖かいだけではなく、着こなしを格上げするポイントにもなるって、知っていましたか? ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが、アレンジ術を紹介します。

 防寒ツールとしておなじみの大判ストールだが、実は着こなしのキーピースとしてもいい仕事をしてくれる。服を着た後、最後にばさっと羽織れば、コートのようにまとえる。ブランケット(毛布)のように体を包み込んでくれる大判ストールを使って、冬のおしゃれを楽しもう。

ポンチョのようにふわっと羽織って

 大判ストールをいっぱいに広げて羽織ると、体を包み込むような見え具合に仕上げられる。ベージュ×グレーの格子柄ストールは、優しげなトーン。ベージュのコートの上からふわっと重ねて、まるでチェック柄のコートを着たかのような見栄え。

 ベージュを主体にしたニュートラルカラーのコーデが装いを落ち着かせている。ストールの色は帽子のグレーとも響き合う。グローブとロングブーツはブラックで引き締めた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ