• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

まだあったマフラー、ストールのもっと奥の手

2016年12月3日

今冬は、マフラー、ストールの「お約束」からはみ出てみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

あったかスタイルに欠かせないアイテム、マフラー&ストール。多くの人が取り入れているかと思いますが、冬ファッションの「スパイス」として上手に活用できていますか? ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが、ストリートスナップから、単なる防寒にとどまらないマフラー&ストールのおしゃれな巻き方について解説します。

 冬小物の看板役者と呼べそうなマフラーとストール。顔に近い位置でいい仕事をしてくれるので、冬ルックのムードメーカーに位置づけやすい。まとい方はかなり研究されてきたが、実はまだアレンジの余地があった。狙ったイメージを呼び込める「奥の手」をマスターして、冬のコーディネートを自在に操っていこう。

真逆ムードの上下を橋渡し

 武骨でタフな黒革ライダースジャケットと、ロマンティックな小花柄スカートという、ほとんど「水と油」の上下ミックス。無理めのマッチングで両者の間を取り持つのが、ぐるぐる巻きにした大判ストール。

 ライダースの黒革とも渋め色のスカートともなじみやすいニュアンスカラーを選んで、真逆ムードの上下をブリッジ。ベージュやグレーのストールは服との相性を選ばないから、こういう橋渡し役に投入できる。無造作に重ね巻きしてボリュームをこしらえてある分、適度に視線も引き込んで、上下の大胆なコントラストを目立たせすぎていない。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ