• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

暖かさ&すっきりを両立! 冬コートのスタイリング術

2018年12月1日

細感や縦落ちイメージを強調して

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 いよいよ、冬本番。暖かいコートは毎日の通勤に欠かせませんが、ボリューム感が出過ぎて着膨れしてしまいがちなのが悩みです。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんに、スタイルアップする方法を教えてもらいます。

 真冬の装いはやはりコートがキーアイテムになる。ただ、かさばって見えがちだから、膨張感を抑え込むアレンジが肝心。コート自体の選び方に加え、ボトムスとの合わせ、小物での演出など、着膨れイメージを遠ざけるスタイリングにはいくつかのコツがある。細感や縦落ちイメージを強調して、重たく見せないスタイリングをマスターしていこう。

あえて顔周りにボリュームをプラス

 コート自体のデザインでは、ボリュームの生かし方がポイントになる。ダウンコートのように量感のたっぷりしたタイプはかさばって見えそうと、心配する人がいるが、全体を膨らませないで、襟を中心に部分的なボリューム感をこしらえれば、かえって細感を引き出せる。

 襟にたっぷりファーをあしらった、ダブルブレストのコートは、襟にボリュームが集中しているから、重たく見えない。むしろ、顔に近いポジションにファーがあるおかげで、顔や首がすっきりして見える効果が生まれた。適度に両脇を絞ったシルエットも、ほっそりイメージを忍び込ませている。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ