• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

宮田理江の「ファッション戦略論」

羽織るだけで“イイ女”に魅せる旬顔チェスターコート♪

2015年11月14日

お好みは何色? 色別「チェスターコート」の欲張りコーデ術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 着丈が長く、シルエットが細身の「チェスターコート」はこの秋冬も頼りがいがある。日本で人気が出たのは2014年秋からだが、2シーズン目を迎えて、コーディネートが成熟してきた。コートはしっかり着込むものと思い込みがちだが、羽織り物感覚で着やすいチェスターは前を開けてガウン風にも、新顔アイテムのコーディガン風にもアレンジしやすい。せっかく手に入れたチェスターだから、とことん着倒していこう。

◆ダスティピンク

 チェスターは色ごとに表情がかなり異なるから、カラーバリエーション別に着こなしを組み立てたい。たとえばくすみ感を帯びたピンクは重たさが出にくい分、フェミニンにアレンジしやすい。淡い色を引き立てるには、白が役に立つ。人気のホワイトルック(上下白)に重ねて、白のピュア感やクリーンさを際立たせるのも賢い操り方だ。カーディガンのように軽やかムードで羽織ると、やわらかい着映えを目に残せる。斜めがけにしたショルダーバッグも縦長感を引き出す。

◆ダスティブルー

 同じ「くすませ色」でもブルーはクールで若々しい印象が強まる。涼やかなトーンを生かして、オフィスで使いやすいすっきり系にも、プライベートになじむさわやかムードにも染められる。落ち着いた雰囲気にまとめるなら、相性のよい黒を味方につけて。ボトムスに黒パンツを迎えると、ブルーとの対比が生きてシャープに仕上がる。ダスティブルーのような淡い色と組み合わせるには、もっと濃いブルーや黒が濃淡のコントラストを生かしやすい。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ファッションコート

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ