• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

宮田理江の「ファッション戦略論」

大人っぽく着こなす「白黒赤の3色チェック」をチェック!

2015年11月7日

旬の大きめ格子はコーディネートに奥行きが出るマスト柄です

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 チェック柄が表情を変えて復活してきた。この秋冬のトレンド柄として、格子が大きめのウインドーペーンやグレンチェックが浮上。ボーイッシュなイメージのあるチェック柄だが、今季は大人っぽい着こなしが提案されている。盛り上がる2大配色は「白×黒チェック」と「赤チェック」。上手に操れば、シーンがオフに限られないから、腕を磨く手間は惜しめない。

◆白×黒チェック柄(シャツ)

 カジュアル顔のチェック柄シャツだって、コーディネート次第でこんなにフェミニンな着姿に仕上がる。イエローのファーコートがほっこり感で全体を包み込んでいる。このような華やかなムードのアウターを羽織れば、男の子っぽいチェックシャツをやさしくトーンダウンしやすい。見逃せないのは、シャツを正面の一部だけウエストインしているところ。この「ゆるイン」が抜け感を出す。ドット柄パンツは細かいドットを選ぶと、腰から下が引き締まって映る。足元はピンヒールでシャープに仕上げて。

◆白×黒チェック柄(ショートコート)

 チェック柄のサイズそのものを大きめにすると、ありきたりの雰囲気が薄れ、まるで別の模様のように見える。こちらは千鳥格子(ハウンドトゥース)を特大サイズに変形。近頃はこういったぼかし系モチーフやデジタル変形柄が増えている。うまく使えば、従来の見慣れたチェックの印象を抜け出せる。ショートコートなら、彼女のような小柄さんでも着負けしにくい。プリーツのミニスカートで流行の「グッドガール」感を演出。モノトーンでまとめた中、シャツのピンクが全体の雰囲気をぐっと初々しく色づかせている。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ファッションチェック

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ