本格テーラードジャケットは、タイムレスな魅力を放つお仕事アイテム。ビジネスシーンで信頼感のある印象を与えてくれます。自分流アレンジやミックスコーデで着こなす方法を、ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが解説します。

チェックジャケット 6万9000円(税抜) パンツ2万円(税抜) シューズ3万9000円(税抜) Brooks Brothers

 紳士服に起源を持つ本格テーラードの装いは、ビジネスシーンの女性にも凜々しい着姿をもたらす。品格を備えた着映えはオフィスでも信頼感や節度を薫らせる。創立200周年を迎えた「Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)」はウィメンズウエアでもタイムレスな装いを演出してきた。仕立てのよさを感じさせる正統派の装いは程よい「デキる感」も印象づけてくれる。

ジャケット姿を自分流にアレンジ

トロピカルウール シングル2ボタンブレザー 7万4000円(税抜) Brooks Brothers

 アメリカンクラシックの看板的なアイテムであるゴールドボタン付きブレザーは、ワードローブに1枚備えておけば、何かと役に立つ。お仕事コーディネートではプレーンな白シャツで合わせるだけで、残りのボトムスは自在のマッチングが試せる。端正なシルエットがきちんと感を強調。少しかしこまった席でも心強い。普段使いではジーンズやマキシ丈スカートで雰囲気を変えて。正統派イメージを少しずらす感覚で意外なマッチングを試したい。

ストレッチコットン テキスチャードチェック ジップアップジャケット3万9000円(税抜) ペンシルスカート 1万8000円(税抜) ブラウス3万3000円(税抜) Brooks Brothers

 襟がないノーカラーのジャケットは、気負って見えにくいから、適度なフェミニンを印象づけたいオフィスコーデに好都合だ。前を開けて、シャツやブラウスをのぞかせれば、ラウンドネックの柔らかい見え具合が際立つ。ジップアップのジャケットと細身のペンシルスカートは引き締まったシルエットを描き出す。ウエストを軽く絞ったジャケットは細感を引き出してくれる。