• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「ブルゾン」ともっと親密に付き合う四つの方法

2016年9月24日

活動的なブルゾンをフェミニンに着こなす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

あなたはブルゾンを持っていますか? ジャケットよりも堅苦しくない、カーディガンよりもデイリーウエアぽくない、さまざまな形がある……いいことずくめのブルゾンをもっと取り入れてみませんか? ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが、かっこいいブルゾンの着こなしのストリート・スナップをキャッチしました。

 秋が深まっていく頃に重宝する羽織り物にブルゾン(ジャンパー)がある。ボーイッシュで普段着っぽいと位置づけられてきたが、近頃は使い勝手に優れたアウターとしてポジションが上がってきた。実は日本人の体型になじみやすいから、手持ちのいろいろな服に合わせてみたい。コーディネートのバリエーションも広がりを見せている。ブルゾンの出番を増やすマッチングのポイントをおさらいしておこう。

ミリタリー系ブルゾンをフェミニンに整える

 軍用フライトジャケットの「MA-1」に代表されるミリタリー系ブルゾンは人気が続く。もともとストリート風に着こなすアウターだったが、人気の広がりに後押しされる格好で、スタイリングの余地が広がってきた。

 今の風向きはフェミニン寄り。あえて思いっきり女っぽいアイテムと引き合わせると、スパイシーなテイストミックスに仕上がる。ミニ丈のワンピースはタイトなフォルムがキュートで潔い。教科書通りの正統派ジャケットではなく、ミリタリー系ブルゾンを羽織って、タフネスと凜々しさを加えた。かかとの太いチャンキーヒールのたおやか靴はレディームードの濃度を上げた。リッチ顔のチェーンバッグをつまむような持ち方も生かしている。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ