• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

秋の行楽ファッションは、おしゃれなソックスで彩る

2016年9月10日

ソックスはいつもの装いの雰囲気を変えられるスパイス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

たかが靴下、されど靴下――同じ服装でも、ソックスを変えるだけでイメージを変えることができます。旬のソックスを例にファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが解説します。

 着こなしのキーパーツとして靴下(ソックス)の存在感が大きくなってきた。いつものコーディネートもソックスをスイッチするだけで、足元から全体の雰囲気を変えられる。しかも靴下は商品の選択肢が広いから、狙ったイメージ通りのソックスを投入して、おしゃれのムードメーカーに据えやすい。奮発せずに済むプライスであれこれ試しやすい点でもソックスは秋のおしゃれのスタートラインに据えたくなる。

個性派ソックスには「主張あり」のシューズが好相性

多色ストライプクルー 972円(税込)
ラメリップスティック柄クルー 972円(税込)

 複数の色を配したり、目を惹く柄をあしらったりした個性派ソックスは装いのスパイスに使いやすい。着慣れたウエアに引き合わせるだけで、着姿に遊び心やウィットが備わる。ただ、効果を高めるには、ソックスを孤立させないで、印象が強めの靴とコンビにするといい。例えば、ストライプ(縦縞)柄のソックスにエレガントなハイヒールを合わせたり、口紅モチーフのソックスに太めかかとの厚底靴をマッチさせたり。ソックスから靴までをワンセットにしてイメージを打ち出せば、装いの風向きを左右できる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ