• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今年らしい秋オフィス服 英国調で「きちんと感」

2017年9月8日

クラシックなアイテムを取り入れよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 秋になると、オフィス服も軽やかなものからクラシカルなものに変えたい気分になりませんか。これから新しいアイテムを検討するなら、ブームになりそうな英国調アイテムをタイムリーに取り入れて、きちんと感を演出しましょう。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんのチョイスでお届けします。

ドレス 2万8000円(税抜) ブラウス 1万6000円(税抜) パンツ 1万9000円(税抜) ベルト 7500円(税抜) NEWYORKER

 まだ残暑がきついが、そろそろ秋支度を始めたい。オフィスルックは、はやり廃りがあまりないものだが、今年は秋冬に英国調のブームが見込まれていて、お仕事コーディネートにもそのエッセンスを取り入れたくなる。クラシックなアイテムをキーパーツに据えれば、「きちんと感」が高くなる。かしこまって見えにくい「落とし所絶妙」のスタイリングを「NEWYORKER(ニューヨーカー)」からキャッチしていこう。

アンサンブルカーディガンで秋ムード投入

カーディガン 1万5000円(税抜) ニット 1万3000円(税抜) スカート 1万7000円(税抜) NEWYORKER
カーディガン 1万6000円(税抜) ニット 1万3000円(税抜) スカート 1万9000円(税抜) NEWYORKER

 まだ残暑が続くので、ジャケットよりも軽めのカーディガンで秋ムードを醸し出したい。トップスと色・柄をそろえたアンサンブル仕様のカーディガンはきちんと感を印象づけやすい。今秋冬のトレンドになるチェック柄は大きい格子を選べば、オフィスルックになじませやすくなる。ネイビー系濃い色はきりっと引き締まって見える。

 上半身に英国イメージが強い分、ボトムスはラップスカートやフラワープリントでフェミニンにアレンジ。カーデに袖を通さないで、肩掛けで羽織ると、軽やかに映る。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ