• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2018-19年秋冬ファッションのトレンドを先取り!

2018年8月18日

センシュアルと強さを持つ「新・パワーウーマン」な装いも

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 そろそろ秋のファッションが気になるところ。2018-19年の秋冬ファッションには、多様性と主張の強まりが見られるそうです。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんがシーズン先取りでトレンドを解説します。

 2018-19年秋冬シーズンのファッションは多様性(ダイバーシティー)が広がり、主張が強まる。ボリュームのあるシルエットや、フォークロア、カウボーイ風の装い、ストリートやスポーティーのムード、りりしいパワードレッシングなど、さまざまなテイストが提案されている。まだ暑い盛りだが、シーズン本番前にネクストトレンドを押さえておけば、秋の入口から旬の着こなしを楽しめる。

トレンド1「ボリュームシルエット」

AKANE UTSUNOMIYA 2018-19年秋冬コレクション AKANE UTSUNOMIYA(アカネ ウツノミヤ)
AKANE UTSUNOMIYA 2018-19年秋冬コレクション AKANE UTSUNOMIYA(アカネ ウツノミヤ)
AKANE UTSUNOMIYA 2018-19年秋冬コレクション AKANE UTSUNOMIYA(アカネ ウツノミヤ)
AKANE UTSUNOMIYA 2018-19年秋冬コレクション AKANE UTSUNOMIYA(アカネ ウツノミヤ)

 ビッグボリュームが2018-19年秋冬の最大トレンドとなりそうだ。これまでもオーバーサイズのシルエットがもてはやされてきたが、今度のトレンドではファニーなほどの量感が提案されている。朗らかなボリューム感を、フェミニンで愛らしいムードでまとうのが新しい迎え入れ方だ。

 まるでテディベアのぬいぐるみを思わせるような、たっぷり量感のファーは、ボリュームルックをグラマラスに華やがせる。フェイクファー、エコファーは色染めやカッティングの面でも表現力に富んでいる。

 キルティングや中綿で膨らませたボリュームアウターは来季の主役アイテムとしての期待が大きい。ファーのようにけば立った風合いのニットは穏やかな表情を帯びる。顎を隠し、長く垂らす、ビッグマフラーもトレンド小物として登場する。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ