• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

古臭く見せない! 初夏のデニムコーデを簡単に格上げ

2018年5月5日

休日風の新コーデでオフを満喫

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 デニムルックに自信はありますか? 初夏の休日にさらりとデニムを着こなせたらすてきですよね。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが、古臭く見せないデニムルックのコツを解説します。

 休日らしい服を着ると、さらに気分が伸びやかになる。そんな「オン・オフのスイッチ」にうってつけなのがインディゴブルーのジーンズ(デニムパンツ)。オフ気分に浸るならコーディネートにも一工夫したい。古臭く見せない新デニムルックの仕掛けどころとは?

アクセサリー、小物で技ありコーデ

 カットソーにジーンズという、飾り立てない装いだが、不思議とありきたりに見えにくい。センスを感じさせる工夫ポイントはアクセサリーと小物。きゃしゃなネックレスは長短2本を重ね着け。カットソーの胸元から細感をアピール。手首にも細いブレスレットを添えた。サングラスを引っ掛けて、大きく開いたVゾーンに伸びやかなムードを印象づけた。細いひも状のベルトは余った端を長めに垂らして、緩い雰囲気を醸し出している。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ