• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

一押しトレンドは「春ピンク」 エレガントに着こなす

2018年3月3日

「大人ピンク」をまとって外に飛び出そう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2018年春夏のキーカラーにピンクが急浮上してきた。甘い、幼いといったイメージを嫌って、敬遠してきた人も少なくないが、大人っぽくエレガントにまとうスタイリングをつかめば、ピンクは怖くない。幅広いブランドやアイテムがそろうことで人気の「ELLE SHOP(エル・ショップ)」から、今年らしいピンクアイテムを一挙大公開。上手な着こなし方法をつかんで春の「ピンクレディー」に。

ジャケット、コート

 コンパクトなツイードジャケットは、カジュアルな装いにも品格を添えるから、1着あると使い勝手がいい。節度を感じさせるシルエットが濃いめのピンクも落ち着かせてくれる。フロントに配した4つのポケットが愛らしいたたずまい。「ピンクを上品にまといたい」「ジーンズを大人っぽくきこなしたい」という気持ちをかなえてもらえる。

 気温の変化が激しい春先にはトレンチコートが頼もしい。でも、防寒最優先の冬コートとは違って、風とたわむれるような軽やかさが欲しい。手首のカフストラップをリボンにしたディテールは女っぽさを秘める。それほど寒くない日は前を開けて、タイトなスカートやパンツとの春レイヤードを印象づけると、細感を引き出せる。

ワンピース、シューズ

 一口に「ピンク」と言っても幅が広い。今回のブームでは紫寄りの色味にも光が当たっている。たっぷりしたギャザーはエレガントな雰囲気を醸し出す。ピンクを大人っぽく操りたい人の気持ちになじみそう。ウエストリボンがシルエットを引き締め、体型カバーにも一役買う。歩くたびに揺れる、軽やかな素材感は春夏の着姿を弾ませてくれる。

 小物で試すのは、上手なピンクデビューの手順だろう。視線を足元に引き込むと、全体が縦長に見えて、シルエットがきれいに映る。グラマラスなピンクの靴は春ルックをチアフルに盛り上げる。かかとに掛けるバックストラップ付きのタイプは、バックスタイルからの視線もピンクが受け止める。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ