• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2017年春夏ファッション6大トレンドを先読み

2017年2月4日

春はもうすぐ! 今から押さえたい2017年春夏ファッショントレンド

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

暖かい季節を迎えたら、コートを脱ぎ捨てて、旬のファッションをまといたいもの。まだ少し寒い日は続きますが、今から春夏ファッションのトレンドをおさえておきましょう。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんに、6大トレンドについて解説していただきました。

 2017年春夏ファッションの大テーマは「若返り」。装飾性やカラフルさが装いを華やがせる。でも、幼い見え具合ではなく、節度をわきまえた「大人ガーリー」や、さりげないボーイズテイストなどのテイストミックスが基本線。そこにクロスカルチャーや茶目っ気、大胆シルエット、ヴィンテージテイストなどが加わって、今度の春夏のおしゃれは楽観ムードで盛り上がりそうだ。

トレンド1◆「ボーイズ&ガールズ」

J.Crew 2017春夏NYコレクション
J.Crew 2017春夏NYコレクション
Sea New York 2017春夏NYコレクション
Sea New York 2017春夏NYコレクション

 ピンクやフリル、レースといったガーリー風味が初々しさを連れてくる。ただ、甘ったるさや幼さは遠ざけるのが今シーズンの味付け。大人女性にふさわしいレディーライクな着姿に落とし込むスタイリングが浮上する。ミリタリー風シャツとビジュー付きピンクスカートのマッチングは性別にとらわれない「ジェンダーミックス」も兼ねる。リボンサンダルにも配したピンクは春夏のキーカラーが有望だ。ストライプ柄がさわやかなワイドパンツはウエストのリボンが愛らしい。バッグにはピンクのポンポンを添えて、サンダルとハーモナイズしている。

 レースをはじめ、はかなげ感やコケットを帯びた生地、加工が勢いづく。布をたっぷり使って、ひだを寄せるディテールも女っぷりを上げる。メンズライクな白シャツの上からガーリーなチュールトップスを重ね、たっぷり幅のジーンズをセット。裾は深く折ってボーイズ風に。レースの女の子イメージを薄めるアレンジだ。裾にラッフルをふんだんに配したトップスはクラシックなたたずまい。肩口には特大のリボンをオン。フェミニンをうたい上げたトップスとは裏腹に、セットアップのパンツは膝から下が広がってハンサムはシルエット。ミリタリーカーキの色味も全体を渋く整えている。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ