• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ブーツを準主役に冬の足元を盛り上げる

2016年1月9日

あったかブーツコーデで「こなれ感」を操る履き方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 冬の足元はブーツがお約束。でも、みんなが履いているから、賢く一工夫しないと、ありきたりに映る。防寒はしっかりしながら、レッグラインをきれいに見せる履きこなしを心がけたい。雪やみぞれもへっちゃらな実用派ブーツを取り入れると、今のおしゃれ空気感になじむウインタールックに仕上がる。単調にまとまりやすい冬場だけに、様々なテイストミックスを仕掛けて、着姿にストーリーを語らせていこう。

◆エフォートレス&フェミニン

 こなれたテイストミックスの基本軸は「異なるムード同士のマッチング」。だから、ちょっとゴツめのアウトドア系ブーツに合わせるのは、やさしげトーンのニットがいい。この秋冬に最有力の新顔となったコーディガン(コート×カーディガン)は格好のパートナー。正面にスリットが入った黒ワンピースに重ねて、ニット感を増量。肩の力が程よく抜けた「エフォートレス」の風情が濃くなったところに、履き口からふわふわの毛足がのぞく、いかにも防寒性の高そうなブーツを投入。華やぎネックレスでフェミニンをひとさじ足すアレンジも忘れないで。

ティボリIIスエード 1万5660円 SOREL

 ブーツのどっしりした量感が着姿にめりはりを生む。ウインターブーツの代名詞的存在となっている、カナダ発の「SOREL(ソレル)」は頼もしいホールド感があり、安心して足取りを任せられる。ロングセラーの「ティボリIIスエード」は内側にフリースを張ってあり、ぬくぬく感は申し分なし。ソールやラインの切り替え配色が足元からスリムな印象を強調。穏やかなムードの装いにアクティブな雰囲気をまとわせてくれる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッションブーツ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ