• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「エコファー」で幸せぬくぬく&華やぎリッチ

2018年1月20日

ファーコートでつくるお手軽グラマラススタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 この冬、フェイクのファー素材は要チェック。カジュアル感覚でパンツと合わせるファーコートを中心に、ニューヨークのおしゃれさんスナップを集めてみました。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんの解説でお届けします。

 エコファー(人工ファー、フェイクファー)の質が上がって、街にファーコートが増えてきた。昔はマダム風のゴージャスルックが多かったが、今はもっと軽やかな着こなしが選択肢に加わっている。抜群の保温性に加え、1枚で華やぎやリッチ感をまとえるから、ファーコートは使い勝手がいい。寒さが厳しいニューヨークでは「薄着×ファー」「ジーンズ×ファー」といった、セオリーにとらわれないスタイリングのお手本が街にあふれている。

アスレジャー風の「スポーツファー」

 エコファーはきれいな色に染めやすいのも大きな魅力だ。鮮やかなブルーはケミカル素材ならではの発色。クールな色味がもこもこ感を遠ざけて、スタイリッシュな着映えに誘う。

 フーディー(パーカ)とスリムパンツという「アスレジャー(アスレティックとレジャーの合成語)」風コーディネートに、毛足の長いファーアウターをオン。スポーツテイストとグラマラス感をクロスオーバーさせている。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ