• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【変身プロジェクト】「心身の毒出し~デトックス呼吸&瞑想」で悪運さらば!

2015年11月13日

第8回 黒い邪気を吐き出し、キレイを呼び込む「呼吸&瞑想」に挑戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今年も残すところ、2カ月を切ってしまいました~! 年始に立てた目標、あと1カ月半で達成できるかいな。いや、まだ間に合うはず。走り込みと断食をすれば!

 さて、今回の「キレイになって“絶対”幸せになる!」企画は、心と体に溜まった「毒」をデトックする呼吸&瞑想に挑戦します。その名も「『心身の毒出し~デトックス呼吸&瞑想』で悪運さらば!」

 これから年末に向けて、イベントも目白押しじゃないですか。多くの人と会合したり、忙しくなったりして心もワサワサすると思うので、ここらで一つ、心身をスッキリさせて、年の瀬をイキイキ過ごす方法をお届けしたいと思います。

 今回は、心身のデトックス法に詳しく、長年アロマセラピストとして活躍する「癒しの空間 アフロディーテ」代表の大森直美さんに呼吸&瞑想法を教えていただきました!

【『心身の毒出し~デトックス呼吸&瞑想』で悪運さらば!】

1.黒い毒出し呼吸&瞑想

 床にあぐらをかき、手のひらを上に向けて膝の上に置く。目をつむり、鼻から息を吸い、口から息を吐く。その時にみぞおちの辺りから「黒い邪気のようなもの」が喉を通り、口から出て行くイメージで、呼吸を繰り返す。だいたい黒いものが出終わるまで5分程度行う。

2.キラキラ呼吸&瞑想

 黒いものが出たら、次は自分をキレイなもので満たす瞑想&呼吸を行う。自分の胸の辺りに光の玉をイメージし、それがどんどん大きくなって全身を満たし、体の外側まで溢れる様子をイメージしながら、呼吸を繰り返す(鼻から吸って口から吐く)。 光の玉がイメージしづらい人は、頭頂から清流(澄んだ水の流れ)が全身をくまなく流れ、足裏まで流れていくイメージしてもいい。いずれも5分程度行う。

 これを朝晩1回ずつ、7日間行います。呼吸&瞑想中に、アロマで好きな香りを漂わせるのもオススメ! マグカップに50度程度のお湯を入れ、そこに好きな香りのアロマオイルを一滴垂らすだけで、香りがほのかに漂い、リラックス効果が増しますよ! 

 今回は、自分の中に知らず知らずのうちに溜まったネガティブな感情や不要な「気」を吐き出すことで、心身をクリアにしたり、イライラや不安を解き放つこと。そして、キレイなもので満たすことで、細胞の隅々まで生き生きとさせ、心と体の調子を上げていくことを目的とします!

 さあ、挑戦者によるレポートをご覧ください!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
たちばなりょうこ
たちばなりょうこ(立花良子)
心を描く文筆家(エッセイスト&インタビュアー)。早稲田大学第一文学部卒業後、人材派遣会社で営業や企画を経験。その後、日経ホーム出版社(現・日経BP社)で就職情報誌の編集に携わり、2001年に独立。以来、雑誌、書籍、Webなどでも多数執筆。また、「働く人の心の悩み」にも対応するべく、産業カウンセラーの資格も取得。人生ドラマや心模様をよりリアルに、色鮮やかに描くことを得意とし、「幸せに生きるために大切なエッセンス」をその物語に籠めることに力を注ぐ。目下の課題はダイエットとアンチエイジング! 10年で10キロ近く太ってしまった怠けボディを美ボディに蘇らせるべく奮闘中! 公式サイトはこちら http://ameblo.jp/the-way-to-the-sun
関連キーワードから記事を探す
ダイエットデトックス

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ