• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

おかずクラブと間違えないで!ニッチェの人気の秘密

2016年7月2日

もともとは女優志望―実績を積み上げてきた実力派コンビ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 6月10日、ニッチェの江上敬子さんが『ニッチェ江上敬子のダンナやせごはん 胃ぶくろをつかむ、嫁ラクレシピ!』(KADOKAWA)というレシピ本を発売しました。実は江上さんは料理が大の得意。今までにも多くの番組でその腕前を披露してきました。この本では、ボリューム満点でヘルシーな簡単レシピが紹介されています。実際、その手料理のおかげで江上さんの旦那さんは無理なく10kgの減量に成功したそうです。

 ニッチェの二人は、着実にステップを踏んで現在の地位にたどり着いた正統派の女性芸人です。2011年に新人の登竜門と言われる『お笑いハーベスト大賞』『NHK新人演芸大賞』を立て続けに受賞。その実力が業界内で認められ、この頃からバラエティ番組にも少しずつ出るようになりました。

 最近では、二人とも「背が低くてぽっちゃり体型」という共通点があるため、目下ブレーク中のおかずクラブと比較されることも多いそうです。4月15日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、そんなおかずクラブと共演して、彼女たちに間違えられたりするという不満を語っていました。

 ただ、強烈なキャラを引っさげて一足飛びでテレビの世界になだれ込んできたおかずクラブと、一歩一歩実績を積み上げてきたニッチェとは、その芸風も個性も大きく違います。ニッチェは、その華麗な受賞歴からも分かる通り、ネタの面白さに定評があります。女性芸人は、どちらかというとネタよりもキャラが先行して世の中に受け入れられるタイプが多いので、ニッチェはかなり特別な存在です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ラリー遠田
ラリー遠田
作家・ライター/お笑い評論家。執筆、講演など多方面で活動。お笑いオウンドメディア「オモプラッタ」の編集長を務める。「イロモンガール」(白泉社)の漫画原作、「なぜ、とんねるずとダウンタウンは仲が悪いと言われるのか?」(コア新書)など著書多数。
ウェブサイト:ラリー遠田公式サイト
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ