• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

超簡単でおいしい!HAPPYレシピ

フライパン一つでパスタが完成「ワンポットパスタ」

2016年1月26日

具材やソースのアレンジ次第で、様々なパスタ料理に応用できる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 レシピ連載「超簡単でおいしい! HAPPYレシピ」へようこそ! このコラムでは、数々の人気フードコーディネーターを輩出した「フードコーディネーター養成スクール 祐成陽子クッキングアートセミナー」の協力の下、簡単に作れてちゃんとおいしい料理やスイーツのレシピを紹介します。

 今回のテーマは、フライパン一つで作れる「ワンポットパスタ」。「具材とパスタを合わせて煮込むだけ」の手法で、様々なメニューを楽しめます。

 この作り方なら、一口コンロでも問題なく、しかもパスタを別茹でする手間は不要。具材を炒めるフライパンや茹でたパスタをあげるザルも不要なので、洗い物が少なく済みます。忙しい人にこそ覚えていただきたい「煮込むだけ」の「ワンポットパスタ」から、オシャレな簡単レシピをフードスタイリストの岡本まさ子さんに考案してもらいました。

きのこのフェットチーネ

<材料>2人分 (1人分で作る場合、材料は半量・水は300ccで作ってください)

フェットチーネ----------120g(茹で時間7分)
舞茸----------100g
しめじ----------100g
プチトマト----------10個
アンチョビフィレ----------1枚
ニンニク----------1片
唐辛子----------1本
ペコリーノロマーノチーズ----------20g
塩----------小1/2
醤油----------小1/4
ブラックペッパー----------適量
オリーブオイル----------大1
水----------500cc

<作り方>
1.舞茸、しめじは石づきを取り小房に分ける。プチトマトは半分に切る。

2.フライパンにオリーブオイルをひき、摩り下ろしたニンニクと種を取った唐辛子、刻んだアンチョビを入れ火にかけ香りが立ったら1を入れ炒めしんなりしたら水と塩を加え沸騰させる。

3.2にフィットチーネを入れほぐし、中火にしタイマーを7分にセットする。

4.茹で上がったら醤油、ブラックペッパーで味を整え、オリーブオイル(分量外)を回しかける。

5.器に盛り付けペコリーノロマーノをかける。

ポイントなど
●包丁・まな板を使わず、キッチンバサミで材料を切れば、洗い物が少なくなります。
●上質で香りの良いチーズを使う事でクイックレシピでもランクアップした味になります。
●茹で上がりまでに水分が多かったり少なくなった場合、火力を強くしたり水を足しながら調整しましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材ワンポット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ