• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食・美・体のTrend & News

“どれも同じ”は大間違い。使い心地にこだわったマスク6種!

2015年12月28日

肌ざわり&潤い感アップ 小顔に見せるマスクも

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今の季節、日常的に使用するという人も多いマスク。従来の「ウイルスや花粉から防御する機能」に加え、「肌ざわり」や「見た目の美しさ」など使い心地を高めた製品が増えてきた。

 カゼ・インフルエンザの予防や乾燥対策、なかには花粉を避けるためにマスクを使い始めるという人も出てくる季節。最近では「顔を隠したい」「口臭が気になる」などと、まわりの人の注意を引かないよう、日常的に“だてマスク”を着ける人も増えているという。

 そんなマスク愛用者の増加に伴い、ウイルスや花粉などを通さないというマスク本来の機能に加え、「肌ざわり」や「見た目の美しさ」などの“使い心地”を強化したマスクが主流になりつつある。

 例えば、肌に触れる部分に最上級の使い心地のシートを使用した、1枚100円以上する高級マスク。美容液などにも使われる保湿剤を練りこみ、着けているだけで肌や唇、のどに潤いを与えるマスクもある。

 マスク着用時の“美しさ”に着目したのはアイリスオーヤマだ。美容整形などで用いられる「美しく見えるフェイスライン」を参考に、マスク着用時の頬のラインや鼻からあごにかけてのラインがシャープに見える形を追求したという。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ