• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

相磯展子の「目からウロコの仕事ハックnew」

仕事で「ぼんやり」した方がいい理由(2/3)

2016年7月21日

「休憩」が脳の働きを活発にし「ひらめき」につながる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

難しい問題が解決されるのは「ぼんやり」している時

 実は集中状態にはあるデメリットがあります。集中していること以外は、意識から締め出しているため、既存の考えや枠組みにとらわれ過ぎてしまうのです。これでは優れたアイデアや、難しい問題の突破口は見つけ出せません。

 困難な課題に直面した時、一生懸命取り組みすぎることはかえって逆効果です。

[引用]いくつかの研究では、一番やっかいな問題が解決されるのはぼんやりしている時間であることが証明されている。それは、運転している時や、シャワーを浴びている時などに経験したことがあるかもしれない。どこからともなくやってくるひらめきは、集中していない状態の時に起きるのだ。
 それはぼんやりしている時のリラックス状態が「脳にいろいろな情報をつなぎ合わせ、重要な気づきとして返してくれることを可能にしてくれる」と工学を専門とするバーバラー・オークレイ教授はMother Jones誌に話している。
(Fast Company 「Why You Need To Stop Thinking You Are Too Busy To Take Breaks」)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ