• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

相磯展子の「目からウロコの仕事ハックnew」

状況に対して無力に感じるのは言葉づかいのせい

2016年4月28日

言葉づかいを変えるだけで体験も変わる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この連載では翻訳・通訳者の相磯展子がNY発Webby Awards受賞サイト99Uや英語圏サイトのライフコーチ、ビジネスパーソンなどの仕事のノウハウを紹介。30代女性が仕事で直面する悩みや課題に立ち向かうためのアイデアやヒントを発信していきます。

 言葉づかいは私たちの体験を大きく左右します。あなたは日常的にどんな言葉づかいをしているでしょうか? ポジティブな表現、ネガティブな表現どちらが多いですか? 例えば、都合が悪いことがあった時、どんな言葉を使っていますか? 「いつもこんなことばっかり……」「最悪!」「どうしよう?」「困ったねぇ」「どう対処しようか?」。このように、同じ出来事でも言葉の数だけ体験があるのです。

 ライフ・コーチとして有名なAnthony Robbins(アンソニー・ロビンズ)は、言葉が体験、そして行動を変えるカギだと指摘しています。

[引用]興味深いのは、まったく同じ身体感覚でも、言葉の選択によって違った体験として感じられること。例えば、その体験を「不満」だと言い表す人もいれば、単に「少し混乱している」と言う人もいる。言葉づかいは感情に大きく影響する。そして、言葉づかいを変えることで感情を変えると、行動も変わる。(*)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ