• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

批判を受け止められないのは「打たれ弱さ」のせいではない

2016年2月4日

自分への評価を変えることで批判と上手く付き合えるようになる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「働き女子の味方! 目からウロコの仕事ハック」では「アイデアを実現するためのカリキュラム」の提供を目的としたブログ99U記事を紹介しています。仕事に関するさまざまなノウハウを取り上げた本サイトでは仕事効率化、モチベーション、失敗の対処法、メール術、体調管理など幅広いテーマをカバー。仕事にまつわる様々なテーマを学問的な知見を交えながら分かりやすく解説。常識を覆すユニークな視点で書かれた記事が魅力です。

 あなたは仕事で批判された時、上手く受け止められていますか? それを自分への攻撃として捉え怒ったり、自分が否定された気分になり落ち込んだりしていませんか?

 「批判」を上手く受け止めるためにはどうしたらいいのでしょう。 そして、どうしたら批判を乗り越え、それをプラスに変えていけるでしょうか。

 よほど悪意があるものを除けば批判自体は悪いものではありません。むしろ批判されたことによって私たちが萎縮してしまい、そこから抜け出せなくなってしまうことが問題なのです。批判を引きずってしまう人は、すぐに批判との付き合い方を改善すべきです。批判されないよう積極的な行動を避けていませんか? こうした受動的な行動は反射的な反応に過ぎず、あなたを同じ場所に留まらせてしまいます。これはあなたにとってマイナスです。なぜならどんどん自身の可能性やチャンス狭めていくことになるからです。

 みなさんがやっている「批判」への対処法はただ「忘れる」「耐える」ことではありませんか? 批判されたことで受けたダメージを無視することは解決にはなりません。それは、ケガをしているのに「痛い、痛い」と言って何もしないのと同じです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
相磯展子(あいそ のぶこ)
翻訳・通訳者。アート専門の翻訳、通訳、プロジェクトの企画運営などを行うArt Translators Collective副代表。ネイティブレベルの英語力を活かし、書き手・話者の視点に寄り添う翻訳・通訳に定評がある。美術館、財団、雑誌などの出版物の翻訳、ウェブメディア記事の翻訳・執筆のほか、イベントやシンポジウム等の通訳や海外とのコレスポンデンスなども行う。
関連キーワードから記事を探す
お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ