• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

不器用さんでも大丈夫! こなれ感のあるアレンジで旬ヘア

2015年10月29日

基本のヘアアレンジ、難しいと思っていない? これを見れば簡単に作れちゃいます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムでは、『Oggi』『CanCam』『GINGER』『Domani』『美的』『VERY』『mina』『MORE』『Ray』など数々の女性ファッション誌でヘアメイクを担当する神戸春美さんに、メイクの基本や応用テクニック、超カンタンにできるヘアアレンジ法などを教えてもらいます♪

 こんにちは。これまで何度かヘアのアレンジを紹介してきましたが、読者の中には「編み込みの仕方が分からない」という人もいるそう。そこで今回は、編み込みや逆毛など、ヘアアレンジの基本となるテクニックを詳しく解説します。ぜひマスターして、アレンジの幅を広げましょう!

編み込みの基本

 編み込みのベースになるのは三つ編み。三つ編みを1段したら、あとは地の髪をすくいながら三つ編みをしていきます。地の髪をすくうときにすくう量を多めにすると、ざっくりラフな編みあがりになります。

超詳細! 編み込みプロセス

1 ハチの上の髪を一束取り、毛束を3つに分ける。

2 端の毛束と中央の毛束を交差させ、次に逆側の端の毛束と中央の毛束を交差させて三つ編みを1段する。

3 三つ編みを1段したら、次からは地の髪をすくいながら三つ編みしていく。まず、左側の地の髪をすくって左端の毛束と合わせ、中央の毛束と交差させる。

4 右側も同様に、地の髪をすくったら右端の毛束と合わせて中央の毛束と交差させる。

5 これを繰り返していき、すくう地の髪がなくなったら、毛先まで三つ編みにする。

6 編み終わったら毛先をゴムで結び、編んだ部分から指で少しずつ毛を引き出し、ラフに仕上げる。

編み込み完成!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップスキンケアヘアアレンジ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ