• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

セルフで出来る「大人可愛い」ハロウィンヘアメイク

2015年10月22日

きっとマネしたくなる…。プリンセスorデビルで主役になろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムでは、『Oggi』『CanCam』『GINGER』『Domani』『美的』『VERY』『mina』『MORE』『Ray』など数々の女性ファッション誌でヘアメイクを担当する神戸春美さんに、メイクの基本や応用テクニック、超カンタンにできるヘアアレンジ法などを教えてもらいます♪

 こんにちは。10月31日はハロウィンですね。仮装してイベントに参加するという人も多いのではないでしょうか。せっかくコスチュームを身につけるなら、ヘア&メイクにも気合を入れて! キャラになりきって思い切りハロウィンを楽しみましょう。今回は、人気のプリンセス系と魔女系のヘアメイクをレクチャーします。

プリンセス系ヘア&メイクのポイント

○太めアイライン&目尻のつけまつ毛で、お人形のような目元を作ること
○ベースメイクで丁寧に肌のアラを消し、陶器のように見せること
○目元、チーク、リップをピンクで統一し、ドーリーに仕上げること
○ヘアは編み込みをベースにお花をたくさん散らすこと

目ざすはラプンツェル!のプリンセス系ヘア&メイク

メイク

目元

 ピンクのアイシャドウを二重幅くらいに塗り、アイホールまでぼかす。
 アイラインは黒のリキッドアイライナーで太めに引き、目尻は長めに伸ばす。
 マスカラをまつ毛全体に塗ったら、目尻だけにつけまつ毛をつける。

リップ&チーク

 淡いピンクのチークを頬の高い位置(目のすぐ下あたり)にふんわりぼかす。
 リップも淡いピンクの口紅を選び、輪郭どおりに塗る。

ヘア

 髪を二つに分け、両サイドでざっくり編み込みにする。毛先まで編んだら、二本の毛束をクロスして、毛先を隠すようにしてピンで留める。
 花冠を乗せ、面ファスナー付きの造花をバランスよく散らして仕上げる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップハロウィン

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ