• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

プチプラコスメで仕上げる、シックな秋に映える「上品フェイス」

2015年10月8日

人気ヘアメイクさん直伝! 本当に使える優秀アイテムはコレ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 このコラムでは、『Oggi』『CanCam』『GINGER』『Domani』『美的』『VERY』『mina』『MORE』『Ray』など数々の女性ファッション誌でヘアメイクを担当する神戸春美さんに、メイクの基本や応用テクニック、超カンタンにできるヘアアレンジ法などを教えてもらいます♪

 こんにちは。朝晩は冷えるようになって、本格的に秋の訪れを感じますね。季節が変わるとファッションだけでなく、メイクもチェンジしたくなるもの。でも、すべて新色で揃えるとお金がかかるし…というときの強い味方がプチプラコスメです。お手頃価格で旬の色をゲットして、秋の顔を楽しみましょう。

プチプラコスメを使った秋メイクのポイント

○ギラギラせず繊細に輝くアイシャドウを選ぶこと
○アイシャドウはグラデ塗りにせず抜け感を残すこと
○黒アイライナーを使わず、柔らかな印象にすること
○口紅は発色のいいものをラフに塗ること

 秋になると、ブラウンやカーキなどのこっくりしたアイシャドウを使いたくなるもの。最近は、プチプラコスメでも発色や輝きが絶妙なアイシャドウがたくさん出ています。秋カラーのアイシャドウを今年らしく使いこなすポイントは、グラデをつけてしっかり塗らないこと! こっくりした色を使いつつ、軽やかに仕上げるのが今秋の気分ですが、締め色を濃く発色させたグラデ塗りは、抜け感がなくなり古くさくなりがちなので要注意です。そして、アイラインも黒ではなくブラウンなどをセレクトして、ソフトで優しげに仕上げましょう。

 口元とチークもバランスが重要! 赤リップなど発色のいいものを選んだら、指で塗るなどのラフさを残す工夫を。チークも目元のこっくりカラーとぶつからないように、ふんわり薄めに入れましょう。

プチプラ秋メイク1

パープルラインでカーキ目元を女性らしく
このメイクのポイントは…

目元

 艶っぽい印象のパープルアイラインを効かせて、キリッとクールなカーキシャドウの目元を女性らしく。マスカラもパープルなので、伏し目にしたときに女っぽさが際立つ。

リップ

 カーキと相性がよく、肌なじみのいいオレンジをセレクト。みずみずしいリキッドルージュでフレッシュな印象に。

チーク

 ピーチ色のチークを横広にフワッと薄めにぼかす。チークが主張しすぎないように。

プチプラ秋メイクプロセス

1 カーキの締め色シャドウ(商品写真1の色)を上まぶたのキワに細く入れる。

2 指に中間色シャドウ(商品写真2の色)を取り、1の締め色の上に重ねるように塗る。

3 パープルのリキッドアイライナーで目頭から目尻まで細めにラインを引き、目尻はやや引き上げる。

4 アイライナーとセットのパープルのマスカラを上まつげ全体に塗る。

5 下まぶたの中央部分だけにハイライトカラーのシャドウ(商品写真3の色)を入れる

使ったプチプラコスメはこれ!

アイシャドウ

ケイト トラップインパクトアイズ(GN-1) 深みのあるカーキとゴールドでシックな目元が完成。下まぶたにグラデを作ることで目を上下に広げて見せる。1600円(税抜)/カネボウ化粧品
http://www.nomorerules.net/

アイライン&マスカラ

マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー エッジマイスター&パーフェクトオートマティックライナー 特製セット(VI777) 人気のマスカラとアイライナーの限定色セット。夕闇のように深みのある色で神秘的な目元を演出。1800円(税抜、10月21日発売、数量限定品)/資生堂
http://www.shiseido.co.jp/mj/index.html

口紅

ファシオ ウォータリー ルージュ(OR210) 水のように軽やかに伸び、見たままの発色とうるおいが続くリキッドルージュ。1200円(税抜)/コーセーコスメニエンス
http://fasio.jp/

チーク

スウィーツ スウィーツ シルキーシフォンチーク(03) しっとりとやわらかな質感でふんわりと発色。微粒子パールで肌に自然なツヤ感をプラス。900円(税抜)/シャンティ
http://www.sweets-sweets.com

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップお買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ