• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

信頼感ある「先輩メイク」で、後輩に慕われる顔に

2016年4月7日

かわいいよりかっこよく! 顔づくりのポイントは「彫り」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

こんにちは。4月になり、みなさんの職場にも新入社員が入ってきましたか? 今回は、これから共に働く新人さんに「頼れる素敵な先輩!」と思われるメイクをご紹介します。かわいらしいよりかっこいい、彫りの深いくっきりした顔立ちを目指しましょう。

これが「彫りを掘り起こす」メイク!

佐藤知子さん(仮名、29歳)
 マスコミで働く佐藤知子さん。はっきりとした顔立ちだが、鼻が高くメリハリのある顔に憧れるそう。「年齢より若く見られることが多いので、そろそろ大人っぽいメイクも覚えたい!」

彫りを掘り起こすメイクのポイント

眉は…
 淡い色でフワッと描くと顔がぼやけるので、ダークな色で細めに、眉尻はやや長めに描くこと。
目元は…
 しっかりグラデをつけすぎると目元が重くなってしまうので、抜け感を与えつつ、程よく引き締める。

チークは…
 チークの色は薄めなシアーっぽいピンクにし、ツヤ感で肌をキレイに見せ、立体感を出す。

シェーディング&ハイライトは…
 シェーディングは大きめブラシで大胆にのせ、ハイライトはピンポイントで狙ったところだけにのせる。

ここから先は「日経ウーマンオンライン」会員の方(登録は無料)のみ、ご覧いただけます。

  • ログイン
  • 無料会員登録

会員登録をなさっている方は、「ログイン」していただければ、記事をご覧いただけます。
ログインは、上のログインボタンをクリックしてください。
会員登録がお済みでない方は、上の登録ボタンからご登録ください。会員登録は無料です。
※会員登録の詳細は、こちらをご覧ください

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ