• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「なんか可愛くなった?」相手の視線を釘付けにして離さない瞳メイク

2016年2月4日

過剰にならない、サークルレンズを上手に取り入れる方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。2月に入り、あちこちでチョコレートのコーナーを見かけますね。今年のバレンタインデーの予定は決まりましたか? 彼とデート? それとも意中の彼に思いを伝える勝負の日でしょうか? バレンタインに向けてマスターしておきたいのは、まなざしで彼を惹きつけるアイメイク。目力アップに欠かせないアイテムとなりつつある「サークルレンズ」をしていても、ナチュラルで男性ウケするアイメイクをレクチャーします。

サークルレンズ×アイメイクでナチュラルに目力をアップするポイント

・フチのカラーリングが濃すぎないサークルレンズを選ぶこと
・アイシャドウはきっちり作り込まず、クリームシャドウでナチュラルにすること
・黒目だけが浮かないようにアイラインはきちんと引きこと
・まつ毛の中央をしっかり上げて目をパッチリ広げること

 レンズのフチが着色され、装着すると黒目が大きく見える「サークルレンズ」は、簡単に目力がアップするとあって、若い女性を中心に大人気です。ただ、使い方によっては、黒目だけが目立ってしまって不自然になったり、厚化粧でケバい印象になったり、逆効果になることも。

 まるでサークルレンズをしていないように自然に、でもいつもより目がぱっちりと見え、吸い込まれそうなまなざしを実現するには、組み合わせるアイメイクも重要です。サークルレンズで目の印象が強まっているので、メイクは足し引きしてバランスを取ることを重視しましょう。そのポイントとなるのはアイシャドウ。まぶたに自然になじむクリームタイプのアイシャドウを使ってアイメイクに抜け感を出すと、やり過ぎになりませんよ。そして、せっかく黒目を大きく見せているので、それがより生きるよう、まつ毛をしっかりとカールアップして、目をパッチリとさせることも忘れずに!

 サークルレンズも目力をアップしたいからと黒々としたものを選ぶのではなく、着色密度や配置バランスが工夫され、ナチュラルに見えるものを厳選して。レンズを着けたと気付かれないくらい自然なものが、働き女子にはおすすめです。

ナチュラルなのに男心を惹きつける サークルレンズをするときのアイメイク

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
神戸春美
神戸春美
サロンワークを経て、ヘア&メイクアップアーティスト森ユキオさんに師事。 2005年独立。『Oggi』『Anecan』『BAILA』など多数の女性誌で活躍している。ほどよくトレンドを取り入れた女性らしいヘア&メイクに定評がある。
関連キーワードから記事を探す
メイクアップカラコン

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ