• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

望まぬ休暇で給与カット 「休業手当」はもらえるか

2016年12月6日

ノーワーク・ノーペイと「休業手当」の関係

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。「ワークルールとお金の話」の社会保険労務士 佐佐木由美子です。突然仕事がお休みになって嬉しく思ったのも束の間、給与までカットされると知って、スッキリしない彩月さん。給与カットに問題はないのでしょうか?

突然決まった店舗のリニューアル

 アクセサリーグッズを扱う小売店で、契約社員として働く彩月さん。主たる仕事内容は、お客様への接客・販売で、店頭での立ち仕事が多いといいます。いつの日か、自分のお店を持つことが夢で、無遅刻・無欠勤と勤務態度も極めて良好です。

 笑顔を絶やさない彩月さんの明るく丁寧な接客は、お客様からの評判もとてもよく、店長も信頼して仕事を任せていました。

 そんなある日、スタッフ全員が集まるミーティングで、店舗のリニューアルについて、店長から話がありました。借りているビルの管理会社の都合もあって、来月から約半月の間、お店を一時的にクローズするというのです。

突然決まった店舗のお休み。契約社員である彩月さんの待遇はどうなるのでしょう (C)PIXTA

「急な話だけど、こんなに長く休めることはないから、ゆっくり過ごして」

 サービス業は、休日も少ないため、確かにまとまった休みを取ることはできません。そこで、別のスタッフたちと、旅行にでも行こう! という話に。

「真面目に働いたご褒美だね」
「どうせなら海外は? 韓国のグルメやエステ旅行とか」
「やっぱり温泉じゃない?」

 突然の長期休暇に、みんなの気分も盛り上がっています。

 しかし、店長の何気ないひと言に、全員のテンションは一気にダウンしたのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐佐木 由美子
佐佐木由美子(ささき・ゆみこ)
人事労務コンサルタント・社会保険労務士。中央大学大学院戦略経営研究科修了(MBA)。米国企業日本法人を退職後、社会保険労務士事務所等に勤務。2005年3月、グレース・パートナーズ社労士事務所を開設し、現在に至る。女性の雇用問題に力を注ぎ、働く女性のための情報共有サロン【サロン・ド・グレース】を主宰。著書に「採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本」をはじめ、新聞・雑誌等メディアで活躍
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ